iphone7 NEWS

iPhone7は引き続きLCDパネルを採用。AMOLED搭載は早くとも2019年以降

14633-10338-iphone6splus-horizontal-l

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、iPhone7から搭載されると噂のAMOLEDは2019年以降のiPhoneシリーズからの搭載になるということです。

その理由として、Appleのサプライヤーがすでに中国政府との間で低温ポリシリコンTFT-LCDの生産ラインを確保するための協定に署名していることが挙げられるといいます。このラインは2018年に量産体制に入るとのことで、このラインの確保はiPhoneに対して確保されたものであることを同氏は確信しているとのことです。

また、iPhoneのバックライトを供給している日本のサプライヤー「ミネベア株式会社」はLCD が生産コスト、供給の柔軟性、製品寿命、太陽光での視認性を含む多くの部分で有機ELを超えるためにハイエンドスマートフォン市場において液晶パネルの需要は堅調に推移していくとしてAMOLEDはTFT-LCDのシェアを脅かすことはないとの見解を示しています。

 

<情報元:appleinsider

-iphone7, NEWS

関連記事