*

 iPhone 

iPhone7Plusのプロセッサ「A10」は3GBのRAM搭載か?

公開日: : iPhone6s, iphone6splus, iphone7, NEWS

14149-9418-maxresdefault-l

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、iPhone7は最新CPU「A10」を採用し、iPhone6Sと同等に2GBのRAMを搭載するものの、iPhone7Plusは「A10」に加えて3GBのRAMを搭載するということです。

これまで通常のiPhoneナンバリングとプラスモデルiPhoneの主な差別化要因としてはカメラ機能の向上がありました。

具体例としては、iPhone6PlusとiPhone6SPlusの両方において、4.7インチサイズのiPhoneには搭載されていなかった光学式手ブレ補正を搭載していることをアピールしています。

その差別化の流れを汲み、2016年9月発売のiPhone7、iPhone7Plusの間ではRAMの増量による差別化を行うのだといいます。

これまで、4.7インチとPlusの差はほぼ無いと言えましたが、もし今回の報道が実現するとPlusを購入する大きなメリットが1つ増えることになります。

関連記事

ビジネスマンには痛手?!iPhone6s/iPhone6sPlusの不具合が公表。

iPhone6s/iPhone6sPlusにえげつない不具合が! AppleがiPhone6s

記事を読む

エラー53問題、終結へ。

エラー53問題についてAppleが公式に謝罪、対処法を公開 AppleInsiderによると、

記事を読む

ソーシャルゲームの課金っていくらまでしますか?

今では昔からある大手ゲームメーカーもこぞってスマートホン事業に 移行しているような状態ですね。

記事を読む

AppleがiOS端末向け長距離ワイヤレス充電技術を2017年にリリースする可能性が浮上

部屋に入れば勝手に充電できたり… Appleがアジアのサプライヤーと協力して、2017年にiO

記事を読む

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhone/iPad)認証は、サードパ

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑