iPhone6s iphone6splus iphone7 NEWS

iPhone7Plusのプロセッサ「A10」は3GBのRAM搭載か?

14149-9418-maxresdefault-l

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、iPhone7は最新CPU「A10」を採用し、iPhone6Sと同等に2GBのRAMを搭載するものの、iPhone7Plusは「A10」に加えて3GBのRAMを搭載するということです。

これまで通常のiPhoneナンバリングとプラスモデルiPhoneの主な差別化要因としてはカメラ機能の向上がありました。

具体例としては、iPhone6PlusとiPhone6SPlusの両方において、4.7インチサイズのiPhoneには搭載されていなかった光学式手ブレ補正を搭載していることをアピールしています。

その差別化の流れを汲み、2016年9月発売のiPhone7、iPhone7Plusの間ではRAMの増量による差別化を行うのだといいます。

これまで、4.7インチとPlusの差はほぼ無いと言えましたが、もし今回の報道が実現するとPlusを購入する大きなメリットが1つ増えることになります。

-iPhone6s, iphone6splus, iphone7, NEWS

関連記事