*

来年4月に新4インチモデル「iPhone7SE」登場との噂?

公開日: : 4inchiPhone

去年9月はiPhone6のバージョンアップモデルであるiPhone6s/6sPlusを発売。

そして今年3月末には、外見はiPhone5sのまま。iPhone6sのスペックを詰め込んだiPhoneSEを発売しました。

例年通りにいけば今年9月も新iPhoneが登場となりますが、そのiPhoneが「iPhone7」という名前すら怪しい中、来年4月頃にiPhone7SEが発売されるとM.I.C.Gadgetが報じました。

 

iPhone7SE

iPhone7SE

サイズはiPhoneSE同様4インチ、iPhone7/7Plusと同じA10プロセッサ搭載、1200万画素のアウトカメラに4K動画対応。

価格は32GBモデルが399ドル、64GBモデルが499ドルとの事です。

 

わー楽しみだなー

iPhoneSEは4インチユーザーにとって待望のスマホでした。

しかしデザインがiPhone5sと全く変わらず、ガッカリという意見もありました。

iPhone7SEというからにはデザイン変更の可能性は高そうですし、期待したいですね。

 

…しかし本当にiPhone7SEなんて名前になるのでしょうか?

「iPhone5sMark2」「iPhone5SE」等と噂された4インチも出るがナンバリングを外して「iPhoneSE」という名前にしたのに、いきなり7を名乗るのでしょうか?

M.I.C.Gadgetは以前から独自な名称をつけたり、唐突にスペックや価格の具体的な数字を掲載してきました。

今回に至っては情報ソースに関する記載が一切無いため信憑性は薄いですが、「4月頃に4インチiPhoneを作る」部分がサイクルとして実現してくれれば、4インチユーザーにとってはありがたいのではないでしょうか。

 

情報元:M.I.C.Gadget

<文:研究員H>

関連記事

クックCEO、iPhone販売減少の原因についてiPhone8の情報にあると言及

売り上げ減少の影にiPhone8? この火曜日に発表されたAppleの第2四半期のレポート

記事を読む

全世界のスマートフォン出荷台数が史上2番目を記録

市場調査会社のIDCが米国時間10月28日に発表したレポートによると、第3四半期のスマートフ

記事を読む

有機ELディスプレイは2017年のiPhone7sから?

有機EL搭載は前倒しへ 随分前の話ですが、iPhoneに有機ELディスプレイが採用予定という記

記事を読む

Appleが中国でのあのサービスを再開。旧正月の効果を狙っている?

Appleが凍結していたサービスを再開 およそ1年前、Appleは中国市場でiPhoneの下取

記事を読む

iPhone7は引き続きLCDパネルを採用。AMOLED搭載は早くとも2019年以降

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、iPhone7から搭載されると噂のAMOLE

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 104.iPhone

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑