*

 iOS 

キターー!!iOS9.2~iOS9.3.3対応脱獄ツールが公開

公開日: : iOS, NEWS

Panguチームがやってくれました

先日お伝えしたiOS9.2~iOS9.3.3対応脱獄ツールですが本日先ほどPanguチームよりリリースされました。

早速手持ちのiPhone5sで実証してみましたので手順の備忘録を兼ねて手順をご紹介します。

なお最後に注意点などをまとめるので作業を行なう場合には最後まで読んでからをオススメします。

※脱獄行為についてはいかなる問題が発生してもすべて自己責任です。以下の手順に沿って作業を行なった結果損害が発生しても当方はいかなる責任も負いません。

 

まずはPanguチーム公式サイトへ行き、Download&Helpへ。入ったらすぐDownloadリンクがあるので脱獄用のipaファイルをDLしましょう。

次にCydiaImpactorをDLして適当なフォルダへ解凍しておいてください。

 

001

こちらが今回作業を行なうiPhoneの情報。iOS9.3.3になっているのがわかるかと思います。

 

002

まずCydiaImpacterを起動します。

 

003

次にCydiaImpacterのウィンドウに向かってDLしたipaをD&D。

 

004

警告がでるのでOKをクリック。

 

005

有効なAppleIDを入れましょう。既存のものでもいいですし新規に作成しても構いません。

 

006

AppleIDのPWを入れましょう。

 

007

OKを押すと勝手に動き出します。

 

008

作業が終わるとCydiaImpacterは最初の画面に戻るのでここからはiPhoneの作業になります。

 

IMG_0305

設定の

 

IMG_0306

一般を開いて

 

IMG_0307

下の方の「プロファイルとデバイス管理」をタップ

 

IMG_0308

デベロッパAPPに自分の入力したAppleIDが表示されているはずなのでそれをタップ

 

IMG_0309

”~”を信頼をタップ

 

IMG_0310

「信頼」

 

IMG_0311

ホーム画面にPanguのアプリが追加されていますので開きます。

 

IMG_0313

STARTをタップすると画面を切って数分待つようにアナウンスが出るので従いましょう。

 

IMG_0314

自動的に再起動したらできあがり。もし失敗していた場合にはPanguアプリから再度STARTしてみてください。

 

注意

Panguのサイトによると今回の脱獄にはAppleIDの個人証明書という機能を利用しているそうで、この個人証明書は一回発行すると7日間で期限が切れるのだそうです。

つまり7日間経ったらまた初めから導入しないといけません。

ただし、Apple developer membershipに登録してあるAppleIDは個人証明書の期限が1年に延長されるそうなのでPanguでは事前にApple developer membershipへの登録を推奨しています。

 

なお、iPhone研究所六本木本店では脱獄の代行作業は一切請け負っておりません。

当記事に関しましても私研究員Aが個人的に行なった作業の記録に過ぎませんのでこの記事の内容以上の情報は一切持っておりません。

脱獄に関して当店へお問い合わせいただきましてもお答えは一切出来ませんのでご了承ください。

<研究員A>

関連記事

iPhone6sを意識?MEIZU「PRO6」

以前、iPhoneにソックリなスマートフォン「Ulefone BeTouch2」を紹介しました。

記事を読む

ディ・モールトおしゃれな「ジョジョの奇妙な冒険」iPhoneケース

「ジョジョの奇妙な冒険」3部 スターダストクルセイダース × iPhone 6s/6 ケースカバー

記事を読む

「iPhone」がApple社のものではないってご存知ですか?

  「iPhone」←これ、なんて読みます? まあ普通に「アイフォン」ですよね

記事を読む

AirPodsは12月に製造?「まもなく」とは…

結局いつ? 11月?12月?来年? 「10月下旬」から「まもなく登場」へと発売を延期したワイヤ

記事を読む

Appleは1トンの金など得ていなかった。

1トンの金など存在しなかった。 MotherBoardによれば、先日報道された「Appleはi

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑