*

 iPhone 

【i研予報】iPhone7 日本での販売価格について

公開日: : iPhone6s, iphone6splus, iphone7, NEWS

iphone_7_release_date_rumours_wraparound_display_800

iPhone7の液晶修理価格は先日予想したとおり(【iPhone研究所】iPhone7の修理価格をフライング予測!)なのですが、ではその前の段階。新品の販売価格はいくらになるのかというのを今回は予想していきたいと思います。

 

まず、2015年11月13日現在のiPhone6Sの販売価格を見てみましょう。

Appleのサイトによれば86,800円(税抜)。ということは93,744円(税込)です。

これは当然ながら16GBの価格となっています。あらためて見ると非常に高価な端末だという印象を受けますね。

 

さておき、以前の記事(iPhone7、2016年発売予定か。フロントフル液晶?こんにゃくのように曲がる?大胆予想)で書きましたが曲面ディスプレイだったり柔軟なディスプレイだったりとiPhone7はiPhone6Sに比べて液晶にさらに特徴が付与されるというのが世間の噂の大まかな方向性です。

スマートフォンの原価のうち、液晶の割合が占める部分というのは非常に大きなものです。

なので、今後も液晶に何らかの仕掛けが付くとすればその端末の値段は大きく跳ね上がるに違いありません。

 

そこで、iPhone 研究所はiPhone7 販売価格予測をこのように設定します。

 

iPhone7 / iPhone7Plus 販売価格

iPhone7 16GB→112,800円

iPhone7 64GB→124,800円

iPhone7 128GB→136,800円

 

iPhone7Plus 16GB→124,800円

iPhone7Plus 64GB→136,800円

iPhone7Plus 128GB→148,800円

 

そういえば…

iPhone6Sの発売時に割賦契約が結べない方が続出して問題になったことがありました。

割賦契約も言わば借金ですので、クレジットカードと同様に個人信用情報機関の情報を基にした審査があります。

そして、割賦販売法は10万円を超える商品の割賦購入に対しては審査基準が急に厳しくなります。

つまりこの問題についてはそれまでのiPhoneが10万円を超えるモデルが少なかったのに対してiPhone6Sからは最低スペックで10万円を越えることになってしまったから発生したわけです。

Appleは常に革新を追い求める企業ですから、値上がりこそあれど新品価格が下がることはあまり考えづらく、一般消費者にはその価格がネックでiPhoneが購入できないという方が増えてくる可能性も今後大いにありえるのではないかと予測します。

関連記事

Appleサプライヤーのとある超有名大手企業が東芝のカメラ事業の一部を買収。

○○○がAppleのサプライヤーだって知っていましたか? 正直、私は知りませんでした。というか

記事を読む

新旧融合のすっきりデザイン。iPhone7の新コンセプトデザインが公開。

iPhone7の新コンセプト。今回は… iPhoneのデザインコンセプト動画で知られる「Con

記事を読む

iOS10.3はiPhoneの処理速度がアップ!

先日、開発者向けにリリースされた「iOS10.3 beta1」。 この「iOS10.3

記事を読む

【人柱回避】iOS9.2へのアップデートはしていい?それともまだ待機?

iOS9.2が現れた!!…たたかう?にげる? さて、唐突にiOS9.2がリリースされましたね。

記事を読む

イヤホンやヘッドホン、大事にしてますか?-iPhone研究所アンケート

小さくても高級だったり… 私研究員A、実はオーディオオタクです。 といっても高級な機器を

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑