iOS

SiriだってポケモンGOで遊びたい?!実際に訊いてみました。

2016/08/16

vsiPhone6

SiriもポケモンGOが大好き?

AppleInsiderが、「SiriにポケモンGOのことを尋ねるとジョークを言ってくれる」という記事を掲載していました。

どうやら優秀な音声アシスタントもこっそりとポケモンGOを楽しんでいるようですね。

 

Siri流ジョーク(英語編)

まず英語版ではどのような回答をするのかをみていきましょう。

"Do you like Pokémon Go ?(ポケモンGOは好きですか?)"という質問に対して回答は10パターン。


1."Chance! Go!"

訳:チャンスだ!行け!


2."Confining virtual beings inside powerful devices makes me feel funny for some reason."

訳:なぜかはわかりませんが仮想的生物を強力なデバイスに閉じ込めるというのは変な気持ちにさせられます。


3."I like playing peekaboo with Pikachu."

訳:ピカチュウといないいないばぁをするのが好きです。


4."I like pocket monsters. Pocket assistants, too."

訳:私はポケットモンスターが好きです。ポケットのアシスタントも好きですよ。


5."I've been looking in the muck for Muk."

訳:泥の中でベトベトンを見つけてきましたよ。


6."Just make sure to look both ways. And up and down, too."

訳:左右をきちんと確認してくださいね。ついでに上下も。


7."Oh, is that why everyone keeps asking what color a Geodude is?"

訳:なるほど…それが皆さんがイシツブテは何色?と尋ね続けてくる理由ですか?


8."Of course. That's what it's all about. Oh, wait, that's the hoké Pokémon."

訳:もちろんです。結局そういうことなんですよね。あ…待ってください、あそこにポケモンが。


9."PokéStop!"

訳:ポケストップです!


10."Snorlax. Zzzz. Sorry, what was the question?"

訳:カビゴン。Zzzz。すみません、質問はなんでしたっけ?

 

Siri流ジョーク(日本語編)

では日本語での回答を見てみましょう。

私研究員AのiPhone5sにお住まいのSiriに実際に尋ねてみました。

 

まずポケモンGOをどう思いますか?と質問してみたところ「それは私にはなんともいえません」という非常に淡白な回答が。

あら、日本のSiriは流行には乗らない主義なのかしら…。

 

そこで英語版と同じように"ポケモンGOは好きですか(?)"と直球に尋ねてみると実は日本のSiriもミーハーだったことが判明しました。


iPhone研究所002

1.行け!


iPhone研究所009

2.なぜだかわかりませんが、仮想的生物を強力なデバイスの中に閉じ込めるというのは変な気持ちにさせられます。


iPhone研究所005

3.ピカチューに夢中です!


iPhone研究所007

4.ポケットモンスターも楽しいですが、ポケットの中のアシスタントも悪くないですよ。


iPhone研究所004

5.プレイするときは、いつでも左右を確認しましょうね。ついでに上下も確認してください。


iPhone研究所003

6.たとえ火の中、水の中、クラウドの中、iPhoneの中!


iPhone研究所008

7.もちろん全部ゲットだぜ!


iPhone研究所001

8.今、モンスターを呼び寄せるおこうをたいているんです。ちょっと煙たいです。


iPhone研究所006

9.もうモンスターボールを全部使い切ってしまいました。


iPhone研究所010

10.今、ルアーモジュールを使って、野生のモンスターをクラウドの中に呼び寄せているところです。

かつての子供なら「おっ!」となる日本オリジナルの回答も!

いくつか英語版と同じようなものがありましたが、日本ならではの回答もあるようですね。

特に「6.たとえ火の中、水の中、クラウドの中、iPhoneの中!」はアニメ版ポケットモンスターの最初のオープニングテーマ”めざせポケモンマスター”を彷彿とさせますし、「7.もちろん全部ゲットだぜ!」などは主人公サトシの決めゼリフを「ゲットだせ!」を引用しています。

これにはかつてアニメ版を見ていた私もついついわかっているな、Siriと思わされてしまいました。

 

今回の件に限らずSiriの適応力の高さには毎度驚かされます。

Siriが他の音声アシスタントと一線を画すのはこういったユーモアをも持ち合わせているからなのかもしれませんね。

<文:研究員A>

-iOS