iOS NEWS

Apple、過去最高となった第4四半期業績を発表

ダウンロード

Appleは2015年9月26日を末日とする、2015年度第4四半期の業績を発表した。

当四半期の売上高は515億ドル、純利益は111億ドル、希薄化後の1株当り利益は1.96ドル。

前年同期は、売上高が421億ドル、純利益が85億ドル、希薄化後の1株当り利益が1.42ドルであり、

売上総利益率は、前年同期の38%に対し、39.9%、当四半期の米国市場以外の売上比率は62%となった。

同社では、売上高の伸びに貢献したのは過去最高となったiPhoneの第4四半期販売台数、

Apple Watchの取扱店の拡大、過去最高のMacの販売台数とサービスからの収益であると分析している。

 

これを踏まえ、AppleのCEO、ティム・クック氏は、「2015年度はAppleにとってこれまでで最も業績の良い年となった。まもなくホリデーシーズンが始まるが、AppleではiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusをはじめ、ケースとバンドの種類をさらに充実させたApple Watch、新しいiPad Pro、今週出荷が始まる新しいApple TVなど、これまでで最高の製品ラインナップを用意している。」と述べた。

 

なお、Appleは2016年度第1四半期の業績について、以下の通り予想している。

  • 売上高として755億ドルから775億ドル
  • 売上総利益率として39%から40%
  • 営業費用として63億ドルから64億ドル
  • その他の収入/(費用)として4億ドル
  • 税率26.2%

 

これからも革新的な開発に取り組む同社の動向に注目だ。

 

Apple社公式サイト:http://www.apple.com/jp/

-iOS, NEWS

関連記事