アクセサリー オーディオ

ティム・クック「私はAirPodsを落としたことが無い」

2017/01/28

0916_airpods01

iPhone7と同時に発表されて話題を呼んでる、完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」。

Bluetoothイヤホンといえばカナル型が主流の中で、EarPodsと同じインナーイヤー型では落ちやすいのでは?という意見も多く見られます。

というわけで、実際に装着した人の意見を聞いてみましょう。

 

AppleのCEO「ティム・クック」

0916_airpods

いきなり大ボス登場です。

ティム・クック氏はテレビで、

「私はAirPodsをしばらく装着していた。これにはケーブルが無い。ケーブルがあると重量が加わり落ちやすくなる。ケーブルを廃止した事で、私はAirPodsを落とした事が無い」

と、従来のイヤホンが落ちやすかった理由と合わせて語っています。

ケーブルがあると少なからず下に引っ張る力が働きますから、ケーブルが無くなったことでそれが軽減されるっていうのは当然ありますね。

 

USA TODAYの編集者「Natalie DiBlasio」

Natalie DiBlasio氏は、実際に装着し、動いてるところを動画にしてTwitter上にアップしました。

ジャンプ・首を振るといった激しい動きをしても落ちていません。

 

iPhone研究所のスタッフ「研究員H」

dsc_052501

残念ながらAirPodsは手元に無く、試用もしていないので、EarPodsを切断して代用。

現物を見た人曰く、形状はEarPodsとほぼ同じらしいので、装着感の検証としては充分でしょう。

 

いざ、装着。

確かにケーブルが無いだけで凄い軽く感じます。

しかし首を左右に振るとイヤホンが浮いてきます。

そして上を向くと、

 

ポロッ

 

dsc_052601

 

総評「有線よりは落ちにくい」

これまで「EarPodsが外れやすい」と思ってた人でも、ケーブルが無くなっただけで外れにくくなっています。

しかし限度はあり、研究員HのようにApple的には一般的ではない耳の持ち主は、やはり落としやすいようです。

mimi01mimi04
▲一般的な耳と一般的ではないらしい耳

16,800円 (税別)と、決して安い買い物ではなく、この値段ならそこそこスペックの高いワイヤレスイヤホンが買えちゃいます。

自分の耳に合ったイヤホンを購入してください。

 

情報元:MashableTwitter

<文:研究員H>

-アクセサリー, オーディオ

関連記事