iphone7 カスタム

【カスタム】iPhone7風パネルを買ってみました。

4インチのiPhone7をGET!

発売前の噂では4インチも出るんじゃないかといわれていたiPhone7ですが実際にはいつものように4.7インチと5.5インチの2モデルでしたね。

さて、随分と前にiPhone6風バックパネルなんてのをご紹介しましたが早速iPhone7風のバックパネルも販売されていたので購入してみました。

私が持っている端末はiPhone5s。5やSE用などが同じように販売されていましたが対応機種を間違えるとネジ穴の位置が違ったりして使えないため慎重に選択しましょう。

img_0732

で、届いたのがこちら。色はジェットブラック以外の4色、シルバー・ゴールド・ローズゴールド・ブラックがあるようでしたので迷わずブラックを選択しました。

…その選択を後で後悔することになるのですが。

img_0733

注文時に依頼すると背面刻印のIMEIを指定のものに変更してくれるということでしたので自機のIMEIを刻印してもらいました。

img_0734

個人輸入にて購入しましたがかなりリーズナブルでした。でもきちんとアルミ製。林檎ロゴは磨かれていてピカピカです。

img_0735

付属品はこちら。各ボタンや端子周りなどの細かいパーツにSIMトレイ。右はバッテリー固定用の粘着テープです。

当店でも数多くのバックパネルカスタムを行なってきましたが端子周りの細かいパーツまで付いているパネルは初めて見ました。実に良質。

img_0736

他に分解工具が付いていますがこちらはプラスチック製なのでまず役に立たないでしょう。ソフトカバーはおまけ。

ということで自機の5sをバラバラにしました。これを今度はカスタムパネルに組み込んで行きます。

じっくり見ていきましょう。

はい。では完成したものを元のパネルと比較しましょう。

当然ですがデザインは全く違いますね。角ばったオリジナルデザインから6以降の丸みのあるデザインへ。

iPhone7風パネルは5sパネルに更にカーブ部分を付け足しているのでやや大きめ。

iPhone7と並べてみました。

照明の関係で色味に違いがあるように見えますが実際はほぼ同じ。手触りも同じです。

カメラ部分のヘソまで再現されているので背面で明らかに違うのは刻印の色くらいですね。

さすがに3.5mmジャックは存在していますw

上が5s、下が7。ボタンの形はよく再現されていますがマナーボタンは赤の部分の色味が違います。

あとは5sのほうはボリュームボタン部分の筐体がへこんでいますね。

上が7、下が5s。当然ながら5sのスリープボタンはサイドにはありません。

上部。5sはスリープボタンがありますが7のデザインに合わせて丸みのあるボタンになっています。

正面。ここでブラックにしたことを後悔しました。そう、私の5sはゴールド=白パネルだったのです。

さておき、6以降の端末の液晶はどちらかといえば上に乗せる感じで取り付けられていますが、5シリーズは中に埋め込むような感じで取り付けられています。

なので色が揃っていたとしても他のアングルに比べて正面は一番違和感があるかもしれません。

カスタムバックパネルは質が命!!購入する際には慎重に

今回中国から輸入したこのパネルは非常に質がよく、作業も順調に完了できましたし動作にも支障はありませんでした。

ですがパネルの質が悪いとネジが上手く固定されない、パーツがきちんと収まらないなど作業上の問題が発生する上に、酷いものではサイズが微妙に合っていないためか知らないうちに徐々に基板が歪んでしまうものもあるようです。

基板が歪んでしまうと様々な動作に支障が出てきます。最近ご報告いただいた中で一番大きかった問題はSIMを読み込まなくなるというもの。そうなってしまうとwi-fi環境下でしか使えなくなってしまいますし当然電話はできなくなってしまいます。

そして一度歪んだ基板は元には戻りません。また、作業上の問題ではなくお持込のパネルが原因で発生した問題については当店でも保証できません。

 

現状、なんらかの問題が発生したのはほとんどが「某電気街のショップで販売しているスケルトンのアクリル製カスタムパネル」をお持込いただいたお客様です。

今のところ当店ではどのようなパネルでも作業のお断りなどはしていませんがバックパネルカスタムそのもののリスク以上に問題が起きる可能性があるパネルがあるという点にはあらかじめご注意ください。

<文:研究員A>

-iphone7, カスタム