iPhone6s iphone6splus iphone7 iPhone7Plus

八方塞がり…iPhoneが他人のAppleIDで勝手にアクティベーションされている事象が発生中

えっ…このAppleID誰の?

MacRumorsによると、iPhone7/iPhone7Plusの一部で、新品なのに他人のAppleIDが紐づいておりアクティベーションができないという、もうどうにも八方塞がりな事象が発生しているようです。

 

アクティベーションロックはiOSにおけるセキュリティ対策のひとつで、端末に紐付けられたAppleIDをPWを正しく入力できないとホーム画面までたどり着けずに文鎮化してしまうというものです。

せっかくの新品なのにそのアクティベーションロックがかかっているなんて悲劇としか言いようがありません。間違いなく新品なのに使えないなんて…。

また、この事象はiPhone6s/iPhone6sPlusで設定のリセットを行なった場合もごく稀に起こるのだとか。

対応策は端末交換のみ

この事象は日本ではまだ確認されていないようですが、被害者となった米国ユーザーによれば、端末の購入が証明できるものを持参の上でGenius Barに行くかAppleのサポートに連絡をすれば端末交換の手配をしてくれるとのことです。

新品なら端末交換でもさして問題はありませんが設定のリセットを行なうことでこの被害にあったユーザーはこの事象が起こる前にバックアップを取っていなければiCloudに保存されているもの意外は一切の情報がまっさらになってしまいます。

iPhoneはAndroidよりもはるかにバックアップが容易ですから、やはり日頃からバックアップをとる癖を付けておいたほうがよさそうです。

<文:研究員A>

 

-iPhone6s, iphone6splus, iphone7, iPhone7Plus