NEWS

「魔法のようだ」ティム・クック、日本にてApple Payを試用

2016/10/16

「おはようございます!」

日本人に慣れ親しんだ朝の挨拶をTwitterにつぶやいたのはAppleのティム・クックCEO。

なんとティム・クック氏が来日していました!

写真の場所は京都の伏見稲荷大社。

 

「スーパーマリオランのコツを掴んだ!」

最初のツイートから2時間後、次に訪れたのは京都にある任天堂本社。

「任天堂の宮本さんと彼の素晴らしいチームのおかげでスーパーマリオランのコツを掴んだ!」

と任天堂の代表取締役・宮本氏と楽しそうにマリオランをプレイする姿を公開。

配信は12月予定ですが、一足先にコツを掴んだようです。

 

「Apple Payで山手線に乗った」

その後、京都から東京へ場所を移し、JR山手線でApple Payを試用。

「今月末に日本人が使えるようになるのが待ち遠しい」とコメント。

 

「日本がどの国よりもApple Payを取り入れるスピードが速いと信じている」

原宿で合流したBuzzFeed Japanがティム・クック氏にインタビュー。

Apple Payを使用した感想を聞くと、

「魔法のようだよ。現金はもういらない。」

「駅周辺の店もApple Payに対応するようになってくるし」

「店を転々と移動しても、Apple Payで何もかも購入することが可能になる。すごいんだ。日本がどの国よりもApple Payを取り入れるスピードが速いと信じている。他の国で見てきた傾向には満足しているけれど、日本の消費者は、さらに速く応じると思う」

と、日本の市場を重視していることが伺えます。

 

「日本ではトレンドがとても重要だから。毎日使うことが、すぐに習慣化される。きっと、あらゆる場所で使うことになると思うよ」

ともコメントしていて、やはり以前に「iPhone7無しでは生きていけない」とコメントしていたのはApple Pay強化のことだったのでしょうか。

 

情報元:TwitterBuzzFeed Japan

<文:研究員H>

-NEWS

関連記事