NEWS

10月31日でiPhone4などのサポートが終了へ

2016/10/15

iphone-iphone4-colors

ついに全てのiPhone4がサポート終了へ

Macお宝鑑定団が、今月10月31日をもってiPhone4の全モデルがビンテージ製品となり一切のサポートが打ち切れることを報じています。

 

・ビンテージ製品とオブソリート製品について

Appleの定義によるビンテージ製品とは生産終了後、5年以上7年未満が経過したもの。トルコで購入されたMac製品とアメリカ・カリフォルニア州の法令によって購入された製品を除き一切のハードウェアサポートが打ち切られます。

オブソリート製品は生産終了後、7年以上が経過したもの。これについては一切の例外なくハードウェアサポートが打ち切られます。

 

そしてこの度、iPhone4がそのビンテージ製品にリストアップされるのです。過去にCDMA版iPhone4という特殊モデルだけはリストアップされていましたが今回は全てのiPhone4が対象になります。

つまりiPhone4ユーザーは端末に異常が起きてもAppleでは対応してくれなくなるということ。

あなたやあなたの周囲の方がもしもiPhone4を利用していて、端末が不調気味だという方は是非早めにAppleへご相談ください。

 

なお、今回iPhone4とともにビンテージ製品に名を連ねる製品としては

・MacBook Air (13-inch, Late 2010)

・AirMac Extreme 802.11n (第 3 世代)

・Time Capsule 802.11n (第 2 世代)

があるようです。これらのユーザーもサポートを受ける場合にはお早めにどうぞ。

<Apple:ビンテージ製品とオブソリート製品

 

<研究員A>

-NEWS

関連記事