NEWS アクセサリー

偽物許すまじ。Appleが米amazonに純正品として偽アクセサリを卸売していた企業を提訴

悪質な偽物 中には発火の報告も

Appleinsiderによると、アメリカのAmazon.com上にて純正品として販売されているLightningケーブルや充電アダプタなどをAppleが自ら購入して調査を行なった結果、なんと90%が偽物であったことがわかりました。

しかもその中には販売登録を行なっている第三者ではなくAmazon自身が販売者として販売を行なっていたものもあるということで波紋を呼んでいます。

ユーザーレビューの中には購入したアクセサリが発火したというような報告もあり、「純正品」という言葉を信じて購入したユーザーたちはAppleとそれを販売したAmazonに対して失意と絶望の声を上げているとか。

まさにApple、Amazonとも寝耳に水状態。Appleは何も知らないところで、Amazonはまさかの偽物を扱ってしまったことで信用を大きく傷つけられてしまいました。

 

Amazonへ純正品と偽ったアクセサリを卸売したのはMobileStarという企業。この度AppleはこのMobileStarを相手取り、商標の無断使用と信用の毀損で200万ドル(約2億1,000万円)以上を求める訴訟を起こしたということです。

日本でも注意が必要

記事では飽くまでもアメリカの話ということで紹介していますが、日本でも同様のことが起きていないとは限りません。

「純正品」と書いてあるのに価格が異常に安いものなどには特に充分に注意が必要です。

 

…ちなみに、iPhone研究所で販売しているアクセサリはかなり安い金額設定ですが仕入れルートはきちんとしておりますのでご心配なく。

img_0927

<文:研究員A>

-NEWS, アクセサリー

関連記事