*

 iOS 

JPG画像やPDFファイルを介してiPhoneのハッキングが可能

公開日: : iOS, NEWS

1026_iphone_hack

広告・仕事のファイルかな?と思いきや…

「怪しいファイルは開かない」「詳細不明なアドレスはクリックしない」

ウィルス対策の基本ですよね。

ですがJPG画像やPDFファイルといった、一見怪しくないファイルからiPhoneやiPad等のiOS端末のハッキングが可能と報じられました。

「CVE-2016-4673」という脆弱性を突いたもので、細工されたJPG画像やPDFファイルをウェブやメールで開いてしまうと、そのiOS端末は遠隔操作が出来てしまうそうです。

 

最新アップデートで対策済み

Appleはすでにこの脆弱性を認識していて、先日公開されたiOS10.1にアップデートすることで改善されます。

今回の脆弱性が見られるのはiPhone5以降、iPod touch 6世代、iPad4世代以降との事なので、該当する端末のユーザーは早めにアップデートしておいた方が良さそうです。

というかAppleは改善出来るまで公表しないので、旧端末は大丈夫なのか分かりませんが…

その他、Mac・Apple Wacth・Apple TVも同様の危険性があるそうですが、こちらも最新のソフトウェアにアップデートすることで改善されるそうです。

 

情報元:The Hacker NewsApple

<文:研究員H>

関連記事

例の騒動に学ぶID・PW管理の大切さ。

LINEが悪い?そうでもないと思うけど…。 例のBッKーさんとK谷E音さんの件でLINEの複製

記事を読む

上海でiPhoneの自然発火が相次ぐ

新たな火種 AFP BBNewsによると、中国の上海においてここ数ヶ月の間にiPhoneの

記事を読む

配信前だけど…iOS9.3の内容が一足先に公開

iOS9.3beta1が開発者向けに公開。 Appleが現地時間11日、iOS9.3のベータ版

記事を読む

iOS10の新機能は75個!

先日初公開された、次期iPhoneに搭載されると思われるiOS10。 イベントでは主な

記事を読む

iPhone6sのシャットダウン問題、無償対象か確認方法

iPhone6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム 一部のiPhone6sでバ

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑