*

消費者のため?総務省の要請でiPhoneなどが更に値上げへ

公開日: : NEWS

総務省がこの度、大手3キャリアに対して改めて「実質0円」規制の徹底を求める方針を固めたようです。それにより今後、iPhoneを含むハイエンド端末の価格が上昇することが見込まれています。

本当に消費者のため?

以前より総務省が警鐘を鳴らしてきた「実質0円」規制ですが、これには端末代金を下げて携帯回線利用料を引き上げるというキャリアのやり方を規制する目的と、低価格帯の端末の販売を促進するというのが主な目的。

また、「実質」の裏にあるいわゆる2年縛りは電話機利用の少ないユーザーや長期利用者にも高額な料金を強いることになるため、消費者が適正な利用料金を支払うことができていないという部分が問題視されています。

 

総務省の要請を受けた後、キャリアのほうでは「実質1万円」程度まで見直しが図られましたがそこから更に「週末割引」などといったキャンペーンを併用し「実質0円」を行なうといったような指針違反が続出。今回の規制強化はこういった違反を受けてのことなのだとか。

実際、元の価格が安いミドルエンドの端末と実際には利用料を含めて支払う総額は割高になるものの端末代金が「実質○○円」として破格に設定されたハイエンド端末では後者のほうを選びがち。

消費者としては(たとえ全体的な出費は大きくても)格安の端末代金でハイエンド端末を購入できるならそちらにしますよね。キャリアとしてもハイエンド端末を格安にしたマイナスを利用料でペイできるわけですし、一見すると互いの均衡がとれているような気もします。

 

また、最近はMVNOの台頭により回線利用料を格安で運用する手段も多く存在します。既に消費者には充分な選択肢があるはずで、それでもなお「実質」販売を選ぶ人々に対して端末の代金を上昇させることが果たして本当に消費者のためになっているのでしょうか…。

<文:研究員A>

関連記事

それでカメラはどう変わったの?iPhone6SとiPhone6で比較

iPhone6Sは4Kに対応し、iPhone6とは大きく差が出たというようなことが言われているが結局

記事を読む

iOS9.3.3リリース。iPod Touchはそのままの方が良いかも…

本日、AppleはiOS9.3.3をリリースしました。 今回の変更点は、 「iPhone

記事を読む

10代は特にリンゴ好き?

10代のiPhoneユーザは次の端末もiPhoneを希望する Mac Rumorsによると、世

記事を読む

日経新聞電子版と名刺管理アプリが連携。名刺を登録した相手の関連記事をお知らせ-株式会社日本経済新聞社

日本経済新聞社(東京都千代田区)は同社の提供するサービス『日本経済新聞 電子版』とSansa

記事を読む

【Bluetooth】LBT-PAR500AVを改造してみました【バランス化?】

先日beatsのSOLO HDをバランス化したのでこちらも改造ってみようと思います。 iPho

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 105.iPhone

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑