*

 iPhone 

一部のiPhone6sがリコールにより無償交換対象に

公開日: : iPhone6s

発売から約1ヶ月間の端末が対象

Appleでは現在、iPhone6sの一部端末を対象に無償交換プログラムを実施しています。

これはユーザーの安全性に関わるものではないものの、iPhone6sが発売された2015年9月~10月の間に製造された端末において「電源が急に落ちる」という不具合を確認したことから無償交換にて対応するというもの。

iphone6s_pink

大々的に告知しないのはなぜ?

このリコールについてのページAppleのサポートページ下部にひっそりとリンクが貼られ、そのページも日本のサーバーに有りながら全て英語表示です。

しかも対象機種かどうかを自身で調べる方法はなく、その問題を経験したユーザーはアップル正規サービスプロバイダやサポートに連絡して確認してくれという手の抜きよう。

なんというか…雑な印象を受けるのは私だけでしょうか。

 

このリコールの背景には恐らく、中国の消費者保護機関である「中国消費者協会」が中国のiPhone6/6sユーザーにiPhoneが勝手にシャットダウンするという問題が続出した件でAppleに調査を求めたことがあるのでしょう。

Appleとしては腑に落ちないながらも対応しないわけにはいかないから…といったところでしょうか。

しかし実際にユーザーに不便が発生しているのであれば、全世界で販売している端末なのですからメーカーとしてきちんと世界中に向けてアナウンスしてほしいものです。

<文:研究員A>

関連記事

AirPodsは12月に製造?「まもなく」とは…

結局いつ? 11月?12月?来年? 「10月下旬」から「まもなく登場」へと発売を延期したワイヤ

記事を読む

iPhone7の素材は…えっ?アルミじゃないの?!

アルミボディの終焉… iPhone5から採用されてきたアルミボディですが、一部報道ではiPho

記事を読む

4インチiPhoneの発売間近。価格はいくら?

iPhoneSEはいくらになる? iPhoneの動向予想に定評のあるKGI証券によると、4イン

記事を読む

「正規修理」という言葉の罠。Appleは水没した基盤を流用している?

非正規修理業者による忠告動画が公開 iPhone/iPadの非正規修理を請け負うiPad Re

記事を読む

Siriが「ダークモード」に反応?iOS10で来るか

日本時間6/14の午前2時より開始されるAppleのWWDC2016では、iOS10の発表が

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑