iPhone6s

一部のiPhone6sがリコールにより無償交換対象に

発売から約1ヶ月間の端末が対象

Appleでは現在、iPhone6sの一部端末を対象に無償交換プログラムを実施しています。

これはユーザーの安全性に関わるものではないものの、iPhone6sが発売された2015年9月~10月の間に製造された端末において「電源が急に落ちる」という不具合を確認したことから無償交換にて対応するというもの。

iphone6s_pink

大々的に告知しないのはなぜ?

このリコールについてのページAppleのサポートページ下部にひっそりとリンクが貼られ、そのページも日本のサーバーに有りながら全て英語表示です。

しかも対象機種かどうかを自身で調べる方法はなく、その問題を経験したユーザーはアップル正規サービスプロバイダやサポートに連絡して確認してくれという手の抜きよう。

なんというか…雑な印象を受けるのは私だけでしょうか。

 

このリコールの背景には恐らく、中国の消費者保護機関である「中国消費者協会」が中国のiPhone6/6sユーザーにiPhoneが勝手にシャットダウンするという問題が続出した件でAppleに調査を求めたことがあるのでしょう。

Appleとしては腑に落ちないながらも対応しないわけにはいかないから…といったところでしょうか。

しかし実際にユーザーに不便が発生しているのであれば、全世界で販売している端末なのですからメーカーとしてきちんと世界中に向けてアナウンスしてほしいものです。

<文:研究員A>

-iPhone6s