*

1年越しの再会!帰ってきたiPhone4

公開日: : NEWS

AppleInsiderによると、昨年3月に誤って紛失したiPhone4が1年の期間を経て戻ってきたそうです。

湖の底からiPhone4が帰ってきた

アメリカのペンシルバニア州に住むMichael Guntrumさんは昨年2015年の3月、カイル湖にて釣りをしていた際に氷に開いた穴へiPhone4を落下させてしまったそう。

そのまま時は流れ今年の9月。このカイル湖につながるダムが構造上の問題がある可能性が発覚したとして排水されたのですが、そこから更に1ヵ月後の10月にとある男性が排水後のダムにて自身の金属探知機にてなんとMichaelさんが紛失させたiPhone4を発見。その男性はこの水没した端末を2日間米の中で脱湿。その後電源を上げてみると…

19125-19080-nonsensestory2-l

これが起動したというのだから驚きです。

このiPhone4は男性の好意でその後きちんとMichaelさんへ返却の段取りが取られたということですが、とはいえこれはたまたま頑丈なケースを用いており、偶然に偶然が重なった稀有な例です。

くれぐれも日々の取り扱いには注意しましょうね。

<文:研究員A>

関連記事

非正規店で画面修理したiPhoneでも画面以外はAppleの保証対象のままに

これまではApple以外でiPhoneの分解・修理を行った場合、そのiPhoneはApple

記事を読む

iPhone7のカバーとされる画像がリーク。

iPhone7のケースデザインが流出 9to5Macにて、iPhone7のものとされるカバー画

記事を読む

iPhoneSEは防水性が向上!?

iPhoneSEが発売されてから、当研究所も含め、様々なレビュー動画がアップされています。

記事を読む

Apple、Airpodsと同じ無線チップを搭載した首掛け型無線イヤホンを2/11に発売

その名もBeats X 若者を中心に根強い人気のオーディオブランドBeats。かつてAppleが買

記事を読む

Lightningケーブルで最高の音質を提供する高級ヘッドホン

iPhone7ではイヤホンジャックがなくなるなんて噂もありましたが、「あんまり信憑性は無さそうかなぁ

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑