*

 iPhone 

上海でiPhoneの自然発火が相次ぐ

公開日: : iphone6splus

新たな火種

img_3c4dc1f0676f34fcd0a3c10b9cbcc2ec119630

AFP BBNewsによると、中国の上海においてここ数ヶ月の間にiPhoneの発火報告が相次いでいるとのことです。

中国ではつい先日、iPhoneが突然シャットダウンする不具合について消費者保護団体からクレームが入ったばかり。

この問題を受けてか現在は一部機種でバッテリー交換プログラムを行なっていますがAppleには中国より新たな火種がもたらされたようですね。

 

政府機関である上海消費者権益保護委員会によるとiPhoneの使用中もしくは充電中に発火したという報告がここ数ヶ月で8件もあったそう。

とある女性は、今年8月にiPhone6Plusが突然発火し、画面が割れた上に内部のバッテリーと本体の背面が黒焦げになったのだとか。

この女性に対してAppleは新しい端末と交換することで対応したそうですが原因については不明のまま。

同消費者委員会では「多くの消費者の苦情が適切に解決されていない」と非難する声明を発表しています。

 

上海だけで相次いでいるというのが少し気にかかりますが…これが日本でも発生しないとは限りません。

日本には製造物責任法(いわゆるPL法)というものがありますし、万が一なんらかの被害を受けた場合にはきちんと届け出て対応してもらいましょう。

<文:研究員A>

関連記事

AppleがiOS端末向け長距離ワイヤレス充電技術を2017年にリリースする可能性が浮上

部屋に入れば勝手に充電できたり… Appleがアジアのサプライヤーと協力して、2017年にiO

記事を読む

えっ、新しいiPhoneは「iPhone5」??

SoftbankからiPhone5が新発売?! Softbankがオンラインショップ限定で「i

記事を読む

大型スマホもなんのその。iPhone6Plus/iPhone6sPlusにも対応の防水スピーカーケース登場。

防水ケースって音が篭るんですよね… キッチンやお風呂、プールや海でもスマホが使いたいというニー

記事を読む

【コンセプトデザイン】超なが~いiPhone7

ユニークなコンセプトデザインが登場 Cult of Macより: Youtubeにて、i

記事を読む

iOS10は過去最高に脱獄が困難

Panguも手を焼くiOS10 Jailbreak M.I.C gadgetによると、iOS10の

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 90.iPhone8

猶予期間は嘘?!iCloud上で削除猶予期間を過ぎたメモでも復元できることが判明

ロシアのソフトウェア会社が復元に成功 ロシアのソフトウェア会

Siri存続の危機?GoogleアシスタントがiPhoneへインストール可能に

Google I/O 2017にて発表 カリフォルニア州で行なわれて

Appleの新特許は光るLightningケーブル!

今回の特許は実用的 過去に様々なトンデモ特許を取得してきたApple

iOS10.3.2が公開。目だった機能追加は無いものの重要なバグ修正が23件。

マイナーアップデート 5月15日、iOS10.3.2が公開されました

日本人は世界一アプリをインストールしていた

インストール数世界一!だけど利用数は平均的 TechCrunchによ

iPhoneSE2?iPhone7s?謎のリアパネル画像が流出

突如リークされたガラス製リアパネル SLASHLEAKSに突如投稿さ

日本のiPhoneは実は安かった!―世界のiPhone7はいくら?

世界33カ国でのiPhone7 128GBの価格をランキングに BU

iPhone7のデザイン丸パクリのAndroidが新登場!

訴訟になりそうなレベルのデザイン iPhoneの人気ゆえか、iPho

2017年第1四半期の中国市場、iPhoneは他メーカーの犠牲に

中国市場は国内ブランドに注力 Digitimesによると、中国市場に

→もっと見る

PAGE TOP ↑