*

 iPhone 

上海でiPhoneの自然発火が相次ぐ

公開日: : iphone6splus

新たな火種

img_3c4dc1f0676f34fcd0a3c10b9cbcc2ec119630

AFP BBNewsによると、中国の上海においてここ数ヶ月の間にiPhoneの発火報告が相次いでいるとのことです。

中国ではつい先日、iPhoneが突然シャットダウンする不具合について消費者保護団体からクレームが入ったばかり。

この問題を受けてか現在は一部機種でバッテリー交換プログラムを行なっていますがAppleには中国より新たな火種がもたらされたようですね。

 

政府機関である上海消費者権益保護委員会によるとiPhoneの使用中もしくは充電中に発火したという報告がここ数ヶ月で8件もあったそう。

とある女性は、今年8月にiPhone6Plusが突然発火し、画面が割れた上に内部のバッテリーと本体の背面が黒焦げになったのだとか。

この女性に対してAppleは新しい端末と交換することで対応したそうですが原因については不明のまま。

同消費者委員会では「多くの消費者の苦情が適切に解決されていない」と非難する声明を発表しています。

 

上海だけで相次いでいるというのが少し気にかかりますが…これが日本でも発生しないとは限りません。

日本には製造物責任法(いわゆるPL法)というものがありますし、万が一なんらかの被害を受けた場合にはきちんと届け出て対応してもらいましょう。

<文:研究員A>

関連記事

iPhoneSEは大量に売れないと採算が合わない。アナリストが利益率の低さを指摘。

iPhoneSEは安くしすぎた? AppleInsiderによると、RBC CapitalMa

記事を読む

イヤホンやヘッドホン、大事にしてますか?-iPhone研究所アンケート

小さくても高級だったり… 私研究員A、実はオーディオオタクです。 といっても高級な機器を

記事を読む

iOS9.3再始動。文鎮化の不具合が解消へ。しかし新たな不具合も…?

より良い体験とは なんだったのかと言いたくなる様なiOS9.3のお粗末っぷり。 配信初日

記事を読む

Siriが「ダークモード」に反応?iOS10で来るか

日本時間6/14の午前2時より開始されるAppleのWWDC2016では、iOS10の発表が

記事を読む

えっ、新しいiPhoneは「iPhone5」??

SoftbankからiPhone5が新発売?! Softbankがオンラインショップ限定で「i

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 79.iPhone8

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑