アクセサリー オーディオ

AirPods、サンタに渡すのは困難か

18866-18427-airpods-l

10月発売予定から発売延期になり公には音沙汰無しのワイヤレスイヤホン・AirPods。

世界最大規模の経済新聞を発行するウォール・ストリート・ジャーナルによると、年内の発売は厳しいとの事です。

 

原因はやはり独自の無線接続機能か

AirPodsとApple製品はW1チップを採用した、通常のBluetoothとは異なる特殊な接続方式を採用しているようで、AirPodsとiPhoneなどを近づけるだけで接続、充電ケースから抜き差しするだけで起動、耳から外すだけで音声の停止などが行えるのが特徴です。

しかしそれらを安定させ正確に行うには、当然左右両方のイヤホンを同時に接続する必要があるのですが、その同期に苦戦している模様。

また、同時接続を行う仕様上、片方のイヤホン、または充電ケースを紛失した際の対策・解決策を考えねばならず、それにも苦戦しているとの事です。

既にW1チップを搭載したワイヤレスヘッドホン「Beats Solo3 Wireless」は発売されている事からも、左右完全独立ゆえの難しさが伺えますね。

なお、同じくW1チップを搭載した「BeatsX」も「この秋登場」のまま発売を延期しています。

 

ホリデーシーズンは逃す可能性・大

ウォール・ストリート・ジャーナルはホリデーシーズン、つまりは年内の販売は難しいだろうと報じています。

先日、ティム・クック氏が「数週以内に発売する」と言ってた事を信じたいですが、そもそも10月下旬予定と報じたのを延期にしてますからね…

 

情報元:9to5Mac

<文:研究員H>

-アクセサリー, オーディオ