*

他人に名前を知られてしまう?!AirDropに要注意

公開日: : NEWS

iPhoneの名前に注意

スマートフォンは個人情報のかたまり、なんてことは今更言うまでもないのですが、気をつけねばならないのは電話帳やLINEなど画面の中だけ、というわけではなさそうです。

 

先日はてな匿名ダイアリーに投稿されたとある内容が一部で話題になっています。

それはiPhoneに搭載されたとある機能を使うと、周囲のiPhoneユーザーに名前を知られてしまうかもしれないというなかなかに恐ろしいものでした。

 

Apple製品には「AirDrop」という遠隔でデータのやりとりをする機能が存在します。

このAirDrop、データのやりとりをするのを連絡先に入っている人のみかすべての人か選択できるのですが、すべての人を対象としている場合は当然ながらそのiPhoneの名前が知らない周囲の人にも表示されます。

iPhoneの名前というのは「設定」→「一般」→「情報」で確認できるのですが、特に設定を変更しないと「○○(ユーザー名)のiPhone」などという名前に勝手に設定されてしまうので、もしこの名前のままAirDropをすべての人に共有する状態にしていようものなら自分の名前をばら撒いているようなもの。

001-76

 

 

スマートフォンが普及し、その利便性の反面、セキュリティの意識を持って使わねばならない時代です。

今一度、自分のスマートフォンは無駄に情報をばら撒いていないか確認してみたほうがいいかもしれませんね。

<情報元:ゴゴ通信

<文:研究員A>

関連記事

3.5mmジャックの跡継ぎはUSB?!インテルが語る未来

インテルが見据えるオーディオの未来 iPhone7で3.5mmイヤホンジャックが廃止となる噂は

記事を読む

「正規修理」という言葉の罠。Appleは水没した基盤を流用している?

非正規修理業者による忠告動画が公開 iPhone/iPadの非正規修理を請け負うiPad Re

記事を読む

iPhone7Plusのプロセッサ「A10」は3GBのRAM搭載か?

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、iPhone7は最新CPU「A10」を採用し

記事を読む

iOS10、「設定」もダークモード化!

残念ながらWWDC2016では発表されなかった、通称「ダークモード」。 しかしいくつか

記事を読む

iPhoneでもYoutubeの3D動画が見られる!

どうも、研究員VR――もとい研究員Hです。 VRコンテンツもいろんなメディアで取り上げられるよ

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 102.Apple、

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑