*

アクティベーションロック確認ページ消失、理由はハッキング対策?

公開日: : NEWS

アクティベーションロックの確認ページ消失

0203_actlock04

Appleのページからアクティベーションロックのステータス確認ページが消えていました。

 

「アクティベーションロック」というのはiCloudを利用した機能の一つ「iPhoneを探す」がオンになっていると有効になる機能。

オンにした持ち主のApple IDとパスワードを入力しないと、初期化しても新しいデバイスとして使用できません。

オークションなどではロックの掛かったiPhoneが売られている事も少なくは無く、その対策に、出品者からiPhoneのIMEI(バックパネルかSIMトレイに記載)を教えてもらい、確認ページでロックが掛かっていない事を確認できれば、比較的安全に購入が出来ました。

 

0203_actlock05

最初は一時的な不具合か何かかと思われたのですが、後日、別ページからのリンク及び関連文章も削除されました。

すなわち、Appleが意図的に削除したという事になりますが、一体なぜ!?

 

理由はハッキング対策か

この動画では、通常は解除不可能なiPad Airのアクティベーションロックを解除しています。

 

0203_actlock01 0203_actlock02

その中でアクティベーションロックのステータス確認ページが使用され、iPad Airのシリアル番号を確認し、アンロックに使用しています。

 

Appleからの正式な発表はありませんが、復活する可能性は少なそうなので、オークション等の顔の見えない相手から購入するのは控えた方がいいかもしれません。

 

情報元:MacRumors

<文:研究員H>

関連記事

バッテリー寿命を延長する保護フィルム「テラフィルム TR」

最近、iPhoneのバッテリーの持ちが悪くなったという話を良く聞きます。 対策としてはモバイル

記事を読む

30mから落としても無事!!ケースとしては斬新な新素材。

TechRaxが新たな動画を公開。 過去にも何度か動画をご紹介してきたTechRaxですが、今

記事を読む

Siri存続の危機?GoogleアシスタントがiPhoneへインストール可能に

Google I/O 2017にて発表 カリフォルニア州で行なわれているGoogleのイベント「G

記事を読む

AppleMusicのインターフェースはiOS10から大幅に変更?

AppleMusicのインターフェースをWWDCで刷新? ブルームバーグが関係筋からの情報とし

記事を読む

2017年からインドではパニックボタンの搭載が必須に?

全ての携帯電話にパニックボタンの搭載が義務化される可能性 9to5Macでは2017年1月1日

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 102.Apple、

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑