iOS iPhone6s iphone6splus NEWS 豆知識

研究所らしくiPhoneを使うための最低条件を調べてみた。

400x247xiphone5s_sousa.jpg.pagespeed.ic.rvOTYptqNV

「iPhoneは説明書がいらない」

なんてフレーズをよく耳にしたりします。

確かに物理ボタンも少なく直感的に操作できるしわからないことも最悪、Safariで検索さえ出来ればすぐに解説サイトが出てきます。

なんならSiriの起動の仕方さえ知っていればとりあえず一通りは使えますしね。

 

だがしかし…

実際のところ、長押しとかスワイプ、フリック等、全くの初心者では気づかないような操作法があるのは事実です。

そこで「iPhoneを使うための最低条件」を調べてみました。

 

…はい、ごめんなさい。悪ノリです。

 

操作等に関してはうちの研究員Fが初スマホ体験記を書いていますので

よろしかったらご覧ください。↓

【今更聞けないシリーズ】はじめてのあいふぉん

 

iPhoneが起動するための最低限の状態は

動画のとおり、「基盤」「バッテリー」「液晶」「ボタン」の4つがあればiPhoneは動くのです。
というか、iPhoneのパーツって、この4つと「バイブレータ」「スピーカー」「充電端子」くらいなのです。
ですが、構成物が少ないということはその中に技術がぎっしり詰まっているということです。
くれぐれも丁寧に扱いましょうね。

-iOS, iPhone6s, iphone6splus, NEWS, 豆知識

関連記事