NEWS

スマモバ、U-mobileもソフトバンク系MVNOサービスを開始へ

日本通信に続き2社がSB系MVNOを展開へ

先日、日本通信がソフトバンク系MVNOを展開するという情報をお伝えしましたが、この度スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社と株式会社U-NEXTが、それぞれで展開するdocomo回線系MVNOサービス「スマモバ」、「U-mobile」にてSoftbank回線系サービスを展開することを明らかにしました。料金プランは明らかにされていませんが順次公開される予定、サービス開始はいずれも3/22となっています。

なお、先述の日本通信のMVNOサービスについては同社が展開する「b-mobile」ブランドではなく、U-NEXTと提携し「U-mobile」ブランドで展開、ヤマダ電機店舗にて販売する模様です。<日本通信の発表

両社の公式発表(<スマモバ><U-mobileの発表)ではいずれも「ソフトバンク回線初」という売り文句を謳っていますが、実際には、スマモバ、U-NEXTの2社が同時にスタートを切る形になります。

両社は兼ねてより六本木にコラボレーションストアをオープンするなど近しい関係にありますが、ソフトバンク系MVNOのシェアを巡り、料金競争が行なわれることは間違いないでしょう。

 

スマモバ側は回線の提供経路について明らかにしていませんが、docomo系MVNOの中では回線速度の面で非常に評判が悪いことで有名です。今回Softbank系サービスを導入することで再起を計れるのかにも注目です。

 

なお、これらのSIMについては既存のSoftbankユーザーはiPhoneをSIMフリー化することなく利用することが可能です。

<文:研究員A>

-NEWS

関連記事