*

各iPhoneのシェア率公開!少数ながら初代やiPhone3GSも

公開日: : NEWS

2016年度のスマートフォンのシェア率が公開され、世界のiPhoneのシェア率は14.5%となっていて、メーカー毎に見るとGalaxyに負けています。

ですが各国毎に見ると、日本のiPhoneシェア率は65%以上で、Appleにとって日本の市場がいかに重要かが伺えますね。

今回のレポートでは各iPhoneごとのシェア率もまとめられています。

 

現行のiPhone、一番人気は4.7インチサイズ

4インチ(iPhone5/5s/5c/SE)、4.7インチ(iPhone6/6s/7)、5.5インチ(iPhone6Plus/6sPlus/7Plus)を比較したグラフです。

ロシアを除き、全ての国で4.7インチがトップとなっています。

最近は各メーカーからも大型スマートフォンが増えている印象でしたが、どの国でも4インチを下回る結果に。

 

こちらはGalaxyのシェア率ですが、世界的に見ると人気なGalaxyも、日本ではPlusシリーズと互角、4インチには劣る結果となっています。

 

まだまだいるぞ、3G回線

こちらは初代iPhone~3GS、iPhone4/4s、iPod Touchのデータ。

先日、通信の終わった初代iPhoneも含んでますが、まだまだ初期のiPhoneユーザーも健在。

ロシアは小型モデルが人気なのか、iPhone4/4sのシェア率が5.5インチモデルよりも多いです。

 

もっと4インチスマホも…

2017年に登場する新iPhoneは3種類と言われていますが、サイズは4.7インチ以上のみとの噂です。

しかしグラフを見るとPlusシリーズよりも4インチモデルのほうが人気あるようですし、iPhoneSEの後継機や新コンパクトモデルが登場してもいいと思うのですが。

…と、Xperiaの新作発表を見ながら思う研究員Hでした。

 

情報元:AppleInsider

<文:研究員H>

関連記事

LA警察、iPhoneのロック解除に成功

当サイトでも何度か取り扱っているApple vs FBIのロック解除のやり取り。 その

記事を読む

iPhone7、2016年発売予定か。フロントフル液晶?こんにゃくのように曲がる?大胆予想

すでに各所で予想が行われているiPhone7。Apple社が1年に1度新機種を発表し、2年に

記事を読む

iOS9.3beta3が公開。今回の変更は??

iOS9.3beta3!! Appleが本日より、デベロッパー登録済みのユーザーに対してiOS

記事を読む

バーニングiPhone。ローズゴールドをより赤く。

人間というのは時にとんでもない悪魔のような発想をしてしまうものだ。 ああ…まさ

記事を読む

【速報】(PRODUCT)REDにiPhone7が追加!iPhoneSE新容量に新iPadも!

iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Edition 製品を買うた

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 103.3Dプリンタ

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑