豆知識

ちょっと手が離せない!電話に出れないときにたったの2タップでSMSを送る方法

あっ着信。でも今出れない…

というとき、相手からのコールが止むのをひたすら待って、後から連絡をしたりしてませんか?

実は、iPhoneなら着信画面から2タップでSMSが送れちゃうんです。

お馴染みの着信画面。ついつい「拒否」と「応答」ばかりに目がいきがちですが、ここで注目していただきたいのは「応答」の上にある「メッセージ」。

 

これをタップしてみると…

なんとメッセージの一覧が出てきました!この中から任意のものをタップすることで、着信に応答できない旨を相手にSMSで伝えられちゃうんです。

 

でもこれだと、非常に淡白な文面でいかにも定型文って感じですよね。そんなときはこの文章をあらかじめ編集してしまいましょう。

まずは「設定」を開いて、下のほうの「電話」をタップ。

 

次に「テキストメッセージで返信」と進むと…

 

すると、メッセージの編集画面が現れます!

ビジネスで利用する場合には定型文のままでもよいかもしれませんが、堅すぎるのがイヤという場合や、他に決まった文面を送りたいなど必要に応じてここで定型文を任意の文章に変更しておきましょう。

 

あくまでもSMSで送られるという点に注意!

覚えておくと非常に便利な機能ですが、ここで注意したいのは文章はSMS(メッセージ)で送られるということ。例えばあなたが格安SIMを契約していてSMSのオプションをつけていない場合は利用できません。

また当然LINEなどの電話番号を用いない着信では使えませんし、相手が固定電話の場合にはSMSそのものを受け取れない場合がほとんどでしょう。

…と、一部留意点はありますがこの2タップでSMSが送れる機能、覚えておいて損はありませんよ!

<情報元:engadget

<文:研究員A>

-豆知識

関連記事