*

 iPhone   豆知識 

「iPhone」がApple社のものではないってご存知ですか?

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 iPhone6s, iphone6splus, iphone7, NEWS, 豆知識

logo1

 

「iPhone」←これ、なんて読みます?

まあ普通に「アイフォン」ですよね。じゃあCM見てて違和感感じません?

そう。CMでは「アイフォーン」って言ってるんです。でもこれは日本だけ。

なんでこんなことになっているのかご存知ですか?

日本ではiPhone3Gから始まりiPhone6S、iPhone6SPlus、来年にはiPhone7まで予定しているというのにこの「iPhone」がAppleのものではないからなんです。

 

特許の鬼Apple、苦肉の策

Appleが手当たり次第に特許を取得しているのは以前からお伝えしている通りなのですが、2006年、日本で「iPhone」を発売するにあたり、Appleは当然商品名である「iPhone」の特許を特許庁に申請しました。

結果は「申請却下」。

なぜかって?日本にはすでに「アイホン」という特許が存在したのです。既に存在した特許にあまりにも近しいために却下されたわけですね。

この「アイホン」というのは「アイホン株式会社」の保有している特許です。愛知県でインターホンとか作っている会社だそうで。

さあAppleは困りました。既に世界中で「iPhone」を販売しているのにこれでは日本で販売できないじゃないか、と。

そこで捻り出した苦肉の策。それは「アイホン株式会社」に「iPhone」の特許を取得させることでした。

 

なんでって?

 

「アイホン」の特許取得者である「アイホン株式会社」なら、近しい名前の特許を取得することは問題ないからです。

そしてAppleは「アイホン株式会社」から「iPhone」の専用使用権を得ることで実質「iPhone」の特許を取得することに成功しました。

つまり、日本国内における「iPhone」の表記はAppleのものではなく「アイホン株式会社」のものなんですねえ。

AppleのHPを見ても「iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。」という記載がきちんとあります。

 

で、なんで「アイフォーン」なの?

さて、Appleは無事に「iPhone」という特許を使用することが出来るようになりました。ですがこれはアルファベット表記に限った話で、日本国内における「アイホン」という特許はAppleのものではありません。だから「アイホン」という発音を使うわけにはいかなかったのです。

ゆえに「アイフォーン」という、なんとも耳心地悪い発音になってしまったというわけです。

ちなみにAppleが「iPhone」の専用使用権のために「アイホン株式会社」にいくら払っているかといいますと、なんと年間1億円だそうです。しかしAppleが「iPhone」でいくら収益を上げているかを考えれば、年間1億円というのも高くは無いのかもしれませんね。

関連記事

Airpodsユーザーへ捧ぐ落下防止の新提案

ふいに落としそうなAirpodsもこれで安心! Airpodsはその独立した形状から落下や

記事を読む

iCloudを使ったLINEトークのバックアップ・復元方法

iPhone7が発売されて、当然機種変更するユーザーも増えています。 そんな中でよく聞くのが「

記事を読む

iPhoneでディズニーを飛ぶVRコンテンツ「フライング・サマーマジック!」

iPhoneでディズニーを楽しもう! 東京ディズニーリゾートでは、7月9日からスタートする夏の

記事を読む

未来のiPhoneは更に皆に優しく。

Appleの新出願特許 Cult of Macによると、Appleが未来のiPhoneに採用さ

記事を読む

AppleMusicのインターフェースはiOS10から大幅に変更?

AppleMusicのインターフェースをWWDCで刷新? ブルームバーグが関係筋からの情報とし

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑