NEWS

海外ではAppleCare+の加入期間を1年に拡大

米国AppleCare+のサポート拡大!

iPhoneなどのApple製品の保証期間を通常の1年から2年に延長する「AppleCare+」。

加入していれば修理価格も格安で対応してもらえるのですが、Apple製品の購入日から30日以内でなければ加入する事ができません。

「絶対落とさないから大丈夫!」なんていって加入せず、もちろん購入直後は丁寧に扱うのですが、加入期間も過ぎた数日後には破損なんて事もチラホラ…

「AppleCare+に入っていれば良かった…」と言っても後の祭り。

 

しかしアメリカでは、加入期間を60日から1年に延長したのです!

60日間で壊す人はかなり少ないでしょうが、1年ともなれば、だいぶ増えますからね。

現に去年まではほとんど無かったiPhone7の修理相談も今年に入って増えています。

 

海外は非正規店で画面修理しても保証を解除しない等、サポート面がだいぶ柔軟になってきてますね。

 

一方日本は…

アメリカでは変更前から60日だったのに、日本は30日のままです。

前述の非正規店で画面修理した場合についてのアナウンスもありませんし、日本では現在の設定を貫くのでしょうか?

 

3/19 20時現在、AppleCareの製品登録ページ(https://selfsolve.apple.com/agreement/jp/ja/register)がメンテナンス中になっています。

もしかして何らかの変更準備を行っているのでしょうか?

【同日21:30追記】メンテナンス終了。加入可能期間に変更はありません。

 

それとも近日発表が噂される新製品の登録準備中?

 

情報元:MacRumors

<文:研究員H>

-NEWS

関連記事