*

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

公開日: : NEWS

2019年発売のiPhoneに向けて

Bloombergによると、Bankhaus LampeのアナリストKarsten Iltgen氏がAppleが独自に電力管理チップを開発しており、少なくとも現在のサプライヤーであるDialog社からの供給の一部を自社のものに入れ替える動きがあると指摘したそうです。

また、同氏はこの件についてソースを明らかにはしなかったものの、“強力な証拠がある”としており、情報の信頼性は高い様子。この報道を受けてDialog社の株価がフランクフルト証券所では前日比で36%もダウンしたそうです。

合わせて、Appleはカリフォルニアとミュンヘンにパワーマネジメント設計センターを設立しているとし、この電力管理チップを設計し、2019年のiPhoneに搭載することを目指して80名ほどのエンジニアを雇い入れているともしています。

 

<情報元:AppleInsider

<文:研究員A>

関連記事

iOS11で約20万のアプリが使えなくなる可能性?

Appleのアプリには32bitアプリと64bitアプリが存在します。 ざっくり言うと32bi

記事を読む

一応○○のことも考えてはいるのね…。AppleがまたiPhoneに転用できる新特許を出願

特許の鬼ことApple、今回の特許は「守」 Appleinsiderによると、またまた奇抜な特

記事を読む

4インチでiPhone6と同等のA8チップ搭載、新型のiP…

研究員Hの机には変わったものが。 左はiPhone5s、右はiPhone6、そして真ん中は

記事を読む

【首都圏限定】SUUMOスコープで物件を探してみた!

最近東京に引っ越して来た研究員Hです。 物件探しと言えば、昔は平面図を見て実際に見て回るしか無

記事を読む

実はiPhone7のサイドボタンは今までと大きく違うんです。というお話

見た目は同じ…でも全然違うんです。 今日はiPhoneを仕事や趣味で修理する人に有用かもしれない情

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 103.3Dプリンタ

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑