*

 豆知識 

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

公開日: : 最終更新日:2017/04/18 NEWS, 豆知識

充電できても油断は禁物

Mfi(Made for iPhone/iPad)認証は、サードパーティ製のアクセサリに対して正常動作をAppleが保証する信頼の証。

しかし取得していないものに比べて高価になりがちなので、特に充電ケーブルなどはMfiを取得していないものを購入して利用している方も多いかと思います。

目的は充電なりデータの転送なわけですから、充電ができたりPCで認識すれば問題はない。…と思いがちですが、imoreによれば思わぬところで問題が発生する例もあるようです。

 

その問題というのはTouchIDの認識不良。なぜ?と思われるかもしれませんが、そもそもTouchIDはその指紋の読み取りに際して、ガラス部で指紋をスキャンするのと同時にホームボタン周囲の金属部分で人体の微弱な電気を感じ取っています。

もちろん全てのMfi未認証ケーブルがそうというわけではありませんが、一部では充電端子部から電気ノイズを発するものが存在しており、このノイズがTouchIDセンサーの電気の読み取りを邪魔してしまうためにこういったケーブルを用いていると、充電はできるものの充電中はTouchIDが機能しないという状況に陥ってしまうのだとか。

もし非純正のケーブルを使用していて充電中はうまく指紋認証が使えない!なんてことがあったら、本体の故障を疑う前に充電ケーブルを疑ってみるのもアリかもしれませんよ。

<文:研究員A>

関連記事

【イヤホン】インナーイヤー型イヤホンを作ってみました【自作】

最近犬を飼いたいななんて思いつつ、仕事終わりにペットショップをウロウロしてる事が増えた気がします。

記事を読む

【録画動画公開】iPhoneSE分解生放送終了しました!

iPhoneSE分解しました。 本日届いたばかりのiPhoneSEを、お約束どおり分解!その様

記事を読む

10代は特にリンゴ好き?

10代のiPhoneユーザは次の端末もiPhoneを希望する Mac Rumorsによると、世

記事を読む

噂のシアターモードはApple Watchの機能だった!

当初、iOS10.3に搭載が噂された「シアターモード」。 残念ながらiOS10.3 b

記事を読む

iOS10、「設定」もダークモード化!

残念ながらWWDC2016では発表されなかった、通称「ダークモード」。 しかしいくつか

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 103.3Dプリンタ

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑