*

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

公開日: : NEWS

思わぬところから告発

この度、Nicholas Akindujar(21)という男性が児童ポルノ所持の疑いで逮捕されました。

なぜこのようなニュースを当サイトでご紹介するのか、ですがそれはこの犯行が露出した経緯にあります。

 

このAndujarの悪事が明るみに出た発端は、彼のiPhone7の液晶が割れ、それをとある修理店に持ち込んだことにあります。

一般的に修理店では、修理した液晶の不良がないかを確認するために一定の動作をチェックします。今回作業を担当した従業員はそのチェックの作業の一環としてホームボタンをダブルクリックし、タスクを表示させてスライドさせました。

そのときに目に付いたのが「写真」のタブに表示された「5名の少女たちのヌード写真」。その従業員曰く、少女たちは13~16歳くらいのようで過激なポージングをしていたとのことです。

Andujarが2時間後に母親を連れて修理完了機を受け取りにいったところを待機していた捜査官に逮捕されました。

その後の調べでAndujarは14~15歳の少女の写真をダウンロードしたことを認めたそうです。そして保釈金$2,000(約23万円)を支払い釈放されました。

 

今回はたまたまお手柄となりましたが、そもそもタスク一覧を開いて内容を確認することが本当に必要だったのでしょうか。

修理店の従業員が顧客の端末データを”検閲”するというのは当然褒められたことではありません。

あなた自身にやましいことが有るにせよ無いにせよ、大切な情報を守るためにも修理店を利用する場合にはチェック項目は明確に確認したほうがよいでしょう。

<情報元:OrlandoSentinel

<文:研究員A>

関連記事

Apple、国内版iOS10プレビューサイト公開

開発者向けカンファレンス「WWDC 2016」にて新OS「iOS 10」を発表してからという

記事を読む

ソニーがAppleを最優先してCMOSセンサーを生産

Apple以外のメーカーは泣く泣く他のサプライヤーへ DigiTimesによると、スマート

記事を読む

LA警察、iPhoneのロック解除に成功

当サイトでも何度か取り扱っているApple vs FBIのロック解除のやり取り。 その

記事を読む

MSが片手持ちユーザーのためのiPhoneアプリを準備中!

大画面だと片手で文字打ちづらいのよね… 特に最近はiPhoneの最低画面サイズは4.7インチ。

記事を読む

iPhoneが顕微鏡になる「スマホ86顕微鏡Pro&3D」

自由研究にオススメ!「スマホ86顕微鏡Pro&3D」 TOCOLは、スマートフォン

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 103.3Dプリンタ

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑