iOS

【悪用厳禁】iOS10にフリーズのバグが発覚!解消するにはハードリセットをするしかない?!

2017/04/30

Cult of Macによると、iOS10以降で発生するフリーズのバグが発見されたそうです。

今回のバグの原因となっているのはコントロールセンター。Wi-fiやカメラ、ライトなどよく使う機能に即座にアクセスできる便利な機能ですが、このコントロールセンターを開いてたったの3タップでiPhoneを再起動しないと動かなくなるレベルのフリーズが起こせるんだとか。

果たしてその方法とは…まずは以下の動画をご覧ください。

 

 

お分かりになったでしょうか。コントロールセンターを開いて3列のアイコンを同時にタップするだけです。

撮影に使用されているiPhoneはiOS10.2。実際のところ現状の最新版であるiOS10.3.1でも発生するのかを情報元では検証できていないそうなのですが、発生したという報告もいくつかあるとのこと。

まず意図せずに発生してしまうようなバグではないのですが、万が一この現象が起きてしまったらiPhone6s/6sPlusまでなら「スリープキー+ホームボタン長押し」、iPhone7/7Plusなら「音量下+スリープキー長押し」で強制再起動をかけましょう。恐らくは解決するはずです。

<文:研究員A>

-iOS

関連記事