iOS

iOS11は「ユーザー同士のやりとり」に重点を置いた新機能が多数?

iOS11の売りは無料通話とユーザー間でのApplePay?!

iPhoneHacksによると、近々ベータ版の公開され、9月の新機種とともに配布されるとみられているiOS11の新機能について、以下の情報が確認できたそうです。

 

・Facetimeが最大5人でのビデオ通話に対応

・ユーザー間でのApplePayによる支払いに対応(ただし有料アプリ化?)

・iPhone上の通話方法がデフォルトでFacetimeを使用するように変更。それによりiPhone間でのユーザー通話は無料かつ高音質化。対非iPhoneユーザーについては自動で従来の有料通話へ切り替わる。

・低消費電力モードが進化。利用頻度やタイミングを学び、例えば自宅のWi-fiから離れた後に電池残量が20%を切ったら低消費電力モードをONにするなど、ユーザーのライフスタイルに合わせて設定条件を構築するように。

 

他にもミュージックアプリが更新されるような噂もありますが、今回メインとして公表された4つの情報はほぼユーザー間でのやりとりの強化に重きが置かれていることがわかります。

特にFacetimeを利用した無料通話は非常に魅力的ですね。

 

ですがこれらはその情報の根拠が明らかにされていないため、現時点では嘘か本当かがはっきりしません。

ベータ版は6月に公開されると見られていますので、今から楽しみですね。

<文:研究員A>

-iOS

関連記事