NEWS おすすめアプリ

Siri存続の危機?GoogleアシスタントがiPhoneへインストール可能に

Google I/O 2017にて発表

カリフォルニア州で行なわれているGoogleのイベント「Google I/O 2017」の中で、Androidに搭載されているGoogleアシスタントがついにiPhoneに対応したことが発表されました。

5/18時点では英語のみの対応となっており、価格は無料。年内にはスペイン語、ドイツ語、韓国語など多言語に対応予定とのことです。

ただ、残念なことに日本ではまだインストールすることができません。気長に待ちましょう。

 

さて、iPhoneにはAppleが鳴り物入りで採用した音声アシスタントSiriが住んでいますがGoogleアシスタントは何が違うのでしょうか。

Googleアシスタントが行なえる主な機能としては、まずGoogle検索。その他にはスマート家電の操作や荷物の追跡なども可能で、音声だけでなく文字での利用も可能です。

…と、正直機能の面でSiriに大きくアドバンテージを得ているわけではないのですが、GoogleアシスタントにはSiriにはない"知能"(AI)があります。

そのためGoogleは、Siri以上にユーザーの好みなどを把握し、より身近な存在となることで差別化を図ろうとしているようです。

 

ひとまず日本ではまだ配信されていませんし、日本語対応と合わせてリリースを待ちましょう。

<情報元:BusinessInsider

<文:研究員A>

-NEWS, おすすめアプリ

関連記事