*

猶予期間は嘘?!iCloud上で削除猶予期間を過ぎたメモでも復元できることが判明

公開日: : NEWS

ロシアのソフトウェア会社が復元に成功

ロシアのソフトウェア会社ElcomSoftがブログにて「Appleは削除猶予期間を超過してもメモの内容をクラウドに保持している」と指摘しました。

これは同社が開発したソフト「Elcomsoft Phone Breaker」にてメモを復元した際に発覚したもので、この実験では削除猶予期間を過ぎ、既にiPhone上では表示されなくなったメモが50ほど抽出・復元できてしまったのこと。

 

通常、iPhoneではメモを削除した際に「最近削除された」データを30日間は復元できるように専用のフォルダ内に保持し、この30日の猶予期間を経過すると表示されなくなります。しかし今回のElecomSoft社が行なった実験によりこの30日の猶予が偽りであったことがわかりました。

ただし同社の報告によればこの復元できる範囲についてはiCloudのアカウントによりまちまちで、Appleが何故このようなデータの保持を行なっているのか、またアカウントごとに差異があるのかについては不明です。

 

これはユーザーが意図しないデータを第三者に閲覧される可能性があるということに他なりません。

もしこの結果がAppleによる意図的なものであるならば迅速に理由の説明が必要になりますし、意図的なものでないバグならば修正が必要となります。

いずれにせよ今回の指摘でAppleは何かしらの対応を打ち出す必要がありそうです。

<情報元:9to5Mac

<文:研究員A>

関連記事

iPhone情報研究所ホームページオープン!!

iPhoneの最新情報をいち早くお送りします iPhoneの修理・買取サービスを運営するiPh

記事を読む

買収合戦に幕。Foxconn大勝利。

鴻海(ホンハイ)と産業革新機構の一騎打ちがついに決着 以前、SHARP買収にあたり鴻海が提示金

記事を読む

iPhone7Plusなんて不要!?画像加工アプリ「ぼかし++」

iOS10.1で実装されると思われる、カメラアプリの新機能「ポートレートモード」では背景をぼかした写

記事を読む

Apple、iPhoneの下取り価格を再び下げる

もはや普通の中古買取ショップ並のペース 3月下旬からApple Storeで実施している「iP

記事を読む

さらば4S?SBが3G回線停波を発表。一部機種が使用不可能に。

iPhone4S。それまでiPhoneの販売をソフトバンクのみがおこなっていましたが、この機種か

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 103.3Dプリンタ

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑