iphone7 iPhone8 NEWS

Nintendo Switchが生産できないのはAppleのせい?

Switchの供給不足はスマートフォン市場に起因?

ウォールストリートジャーナルが報じたところによれば、任天堂が鳴り物入りで発売した次世代ゲーム機「Nintendo Switch」の供給不足が解消されない理由として、同機に組み込まれている東芝製NANDの需要が供給を大きく超えており、この要因として任天堂はiPhone7や次期iPhone(iPhone8・iPhoneX)をはじめとするスマートフォン市場などからの過度な需要によるものと考えているようです。

実際のところチップを生産している東芝の広報担当者も「供給よりも需要が圧倒的に多い」とコメントしており、この問題は2017年中には解決しないと見られています。

任天堂としては来年2018年の3月までに約2,000万台のSwitchを生産したいと考えているようですが、もし現在の供給不足が解決しないまま夏休みなどの長期休暇に入った場合には顧客からのクレームが起こることは必至です。これは同社としてはなんとしても避けたいところでしょう。

Switchではこの先、スプラトゥーン2ARMSなど発売前から評価の高いゲームの発売も予定されています。NANDの需要過多についてはどこが悪いという問題でもないため解決方法の模索が難しいところでしょうが、任天堂にはなんとかこの窮地を乗り越えてほしいものです。

<情報元:AppleInsider

<文:研究員A>

-iphone7, iPhone8, NEWS

関連記事