NEWS

まるでアクション映画!ルーマニアの窃盗団が60万ドル分のiPhoneを盗んだ手口とは

深夜の襲撃in高速道路

この度、オランダ警察はiPhoneおよそ60万ドル分を盗んだとしてルーマニア国籍の33歳から43歳までの男性5名を逮捕しました。

iPhoneはその人気から各国で盗難の被害にあうことも多く、(残念ながら)これ自体はおよそ珍しい話でもありません。ではなぜ話題になっているのかというと、この5人組が行った窃盗方法があまりにぶっ飛んでおり、まるでアクション映画のようだったからなのです。

今回の犯行現場、一般的なショップや配送センターではありません。なんとアムステルダムから南に80kmの高速道路を走るトラックの上で盗まれたのです。そんな馬鹿なという感じですがきっと配送先に到着したドライバーも積荷を見てそう思ったことでしょう。

その手口が非常に大胆で、犯人たちは疾走するトラックの後ろに自分たちの車をぴったりとつけ、ルーフから外に出て車を伝ってコンテナを開けたとされています。にわかには信じられない話ですが、さらに驚くべきはこの手口が使われたのはこれが初めてではないということです。

じつはルーマニア警察が2012年に同様の犯行を記録した動画を公開しているのです。

オランダ警察の報道官によれば今回被害にあったトラックは配送中には停車しなかったということで、同じ手口を用いたことを確信しているとのこと。また、犯行に使われたとみられるバンとiPhoneは発見されているということであとは司法によって裁かれるのみのようです。

<情報元:Cult of Mac

<文:研究員A>

-NEWS