iPhone7s iPhone8 NEWS

Apple、香港にて一切のApple製品を返品・交換不可へ

2017年8月15日以降AppleStoreおよびオンラインストアにて購入された製品が対象

香港Appleがオンライン上の返品・交換ポリシーを突如更新。2017年8月15日以降に購入された全製品についてその一切を受け付けないとしました。

ただしこの返品・交換不可については8月14日以前に購入されたものと、8月15日以降に購入されたものでも不良品についてはその限りではありません。

 

Appleからこの変更理由について言及はありませんが、9月にiPhone7s/7sPlus、iPhone8の発表が行われる予定であることが背景にあるとみられます。

香港は輸入・輸出に対して関税がなく、過去には香港にて大量にiPhoneを購入し中国内で転売、余った在庫を返品するという悪徳手口が横行したためこれに対抗した形です。

 

香港Appleでは昨年のiPhone7/7plus発売時にも同様に特別なポリシー変更を実施。全Apple製品およびBeats製品についてパッケージが開封されたか否かによって25%の「OpenBox料金」ないしは15%の「Restocking(補充)料金」を徴収した上で応じる形を取っていました。

今回のポリシー変更が一時的なものなのか恒常的なものなのかはわかりませんが、これにより悪質な転売屋が打撃を食らうことは間違いないでしょう。

<情報元:SouthChinaMoningPost

<文:研究員A>

-iPhone7s, iPhone8, NEWS

関連記事