iphone7 iPhone7Plus iPhone8 豆知識

iPhone8/iPhone8Plusがフリーズしたときはどうすればいいの?

強制再起動コマンド!iPhone6sまでとは異なる点に注意

iPhoneも電子機器である以上、いくらスペックが高くてもフリーズしてしまうことはあります。

そういった場合にPCは電源ボタンを長押しすれば強制的にシャットダウンができるように、iPhoneにも強制的に電源を落とすコマンドが存在します。

iPhone6sまではホームボタンと電源スイッチを長押しすることで電源を落とすことが可能でした。

この操作を知っている方というのは結構多いのですが、iPhone7からはその押すべきホームボタンが物理式ではなくなってしまったため同じ操作ではリセットが行えなくなってしまっています。これはもちろんiPhone8/iPhone8Plusにも言えることです。

 

ではどうすればよいのか。

iPhone7/iPhone7plus、iPhone8/iPhone8Plusではホームボタンの代わりに音量ボタンの下を使います。

フリーズしたときは音量を下げるボタンと電源ボタンを同時に長押ししてみましょう。電源が切れ、再度電源を上げればまたiPhoneは普通に動き出すはずです。

 

なお、強制的に電源を落とすとそれまでに保存されていないデータなどが消えてしまうことになります。また、その他のデータについても影響が出る可能性があるため、どうしようもなくなったときの最終手段として使用するようにしましょう。

 

ちなみにあまり利用する機会はないでしょうが、iPhone7/iPhone7plus、iPhone8/iPhone8PlusでリカバリモードやDFUモードに入りたいといったときもホームボタンの代わりに音量の下ボタンを使用します。万が一のときのために覚えておいてもよいでしょう。

<文:研究員A>

-iphone7, iPhone7Plus, iPhone8, 豆知識

関連記事