豆知識

たった1分でできる!LINEのトーク履歴バックアップ

消えたら超困る!けどバックアップはしてない!という方、必見です

もはや日本人の大半にとって生活必需品となっているLINE。これをご覧のあなたもきっとそうなのでしょう。

さて、iPhoneの修理業をしていると結構多くいらっしゃるのが「LINEのデータだけでも何とか復活させたい!けどバックアップなんて取ったことない!」というお客様です。

修理屋とはいえ、どんなに頼み込まれてもたった一度のアクシデントでメインボードが駄目になってしまえばデータを救出することは不可能です。

転ばぬ先の杖。まだバックアップを取ったことがない。あるいはしばらく放置していたという方はこの記事を見たらすぐに実行してみてくださいね。

ただし、LINEアプリのバージョンが6.4.0以上であることが前提です。万が一6.4.0よりも前のバージョンを利用していたら、まずはAppStoreでアップデートすることを忘れずに。

1分でできる LINEトーク丸ごとバックアップ

1.LINEを開く

 

まずはここから。

2.設定を開く

 

「…」のアイコンから右上の歯車をタップします(iOSにより位置は異なる場合があります)。

 

3.「トーク」を開く

 

アプリのバージョンによっては名称や位置が多少異なります。

 

4.トークのバックアップを開く

 

5.最後に「今すぐバックアップ」をタップするだけ!

 

これでiCloud上にデータがバックアップされました。

 

ホーム画面から5ステップ

たったこれだけでバックアップできちゃいます。

あえて大げさな言い方をしますが、人によっては命と同じくらい大切なLINEのトーク履歴。是非この1分間を惜しまず、今すぐバックアップしましょう。

 

注意:これで万全!…ではありません

ただし、先述の通りアプリのバージョンが低かったり、通信環境がない、iCloudドライブの設定がされていない場合にはこの方法は利用できません。

また、飽くまでもLINEのトーク履歴に限った話であり、連絡先はまた別です。加えてLINEに紐づけたメールアドレスや電話番号、パスワードがなければ復元ができません。

これらの設定をしておくことと、この情報は最低限忘れないようにし、他のiPhone内のデータをきちんとiTunesにて暗号化バックアップをするなど、自分自身のデータは自分で守りましょう。

<文:研究員A>

-豆知識

関連記事