iOS 豆知識

うざったいiOSのアップデート通知を消す方法

2017/10/15

うざい通知は元を断て

iOSのアップデートはバグの修正などが多々盛り込まれており、基本的には常に最新にしておくことが推奨されます。

でも、自分のタイミングで行いたい!という人や脱獄をしている人など、何らかの理由からアップデートをしたくないというユーザーも多いですよね。

しかしiOSはそういったユーザーに対しても非情に通知を繰り返し行ってきます。

もういいって…いい加減通知をやめてくれ…。ですが通知を切るという選択肢はありません。

 

そんな方へ、以下の方法をオススメします。

iOSのアップデートデータを削除する

iOSのインストール通知はアップデートデータがダウンロードされると行われます。いわゆる「インストールの準備ができた」状態ですね。

つまりこの準備が完了していない状態に戻してしまえば通知はされません。ではその方法を以下に(今回はiOS10の端末の場合を)ご紹介します。

1.設定→一般を開き、ストレージとiCloudの使用状況へと進む

 

2.「ストレージ」の「ストレージを管理」へ進む

 

3.「iOS」の項目をタップ

 

4.アップデートを削除する

 

これでアップデートデータは削除され、(執筆段階のバージョンでは)意図的にダウンロードするまではそのままとなります。

 

アップデートしない=脆弱性を抱えている

ただし、アップデートを行わないということはiOSの脆弱性を放置するということにもなります。

その点は充分に注意して削除をしましょう。

<文:研究員A>

-iOS, 豆知識

関連記事