iPhoneX

iPhoneX、発売日のストックは最高でわずか300万台

2017/10/22

供給不足はいつまで続く?

先日、iPhoneXの初回出荷分が46,500台であったとお伝えしましたが、やはり製造は全く追いついていないようです。

KGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が公開したレポートによると、iPhoneX発売前の出荷台数はたったの200万~300万台になりそうだということです。

これはもちろん全世界で、の数字となります。50箇所以上の国・地域で販売が開始されるようですから均等に割り振ったとしても1箇所で4~6万台。到底需要に耐えうる数量ではありませんね。

Kuo氏によれば最も歩留まりの悪いパーツに対する問題はもうじき解決する見込みであるとのことですが、KGI証券は今年中に最大3,500万台出荷と見ていた予測を最大3,000万台まで引き下げました。

無事に27日当日予約が出来たとしても、やはり今年中の入手ができれば超ラッキー!くらいの気持ちでいないといけませんね。

 

iPhoneXが同時に発表されたばかりにiPhone史上初、発売開始後1ヶ月の売り上げを前機種に抜かれるという可哀想な目に合ったiPhone8の売り上げは、iPhoneXの供給不足によって多少改善されるのでしょうか。

<情報元:BusinessInsider

<文:研究員A>

-iPhoneX

関連記事