iOS iPhoneX

Apple、iPhoneXが寒い環境で一時的にフリーズする問題をソフト修正で対応へ

2017/11/12

寒い環境では問題が起きやすい

RedditにてiPhoneXが寒いところで反応しなくなるというスレッドが立てられ、同じ現象が発生しているユーザーからのレスポンスが多数寄せられているようです。

症状としては「寒い屋外に出た場合に画面が2秒ほど反応しなくなる」というものですが…。

寒い環境に限らないタッチ不良画面上の緑の線など一部端末における不具合報告が相次いでいるiPhoneX。ですが今回の問題はこれらとは異なりソフトウェア更新で対応できる範疇のようです。

Appleは代理人を通じた声明で「iPhoenXは急に寒い環境に置かれた場合に一時的に反応しなくなる場合がありますが、しばらくすると正常に動くようになります。これは今後のソフトウェアアップデートで対処される予定です」と述べました。

---------スポンサードリンク---------

 

そもそもiPhone(や他のスマートフォン)は寒い環境に強くありません。一般的な説としてこれらに主に使われているリチウムイオンバッテリーは寒い環境では発電効率が著しく下がるためです。

寒いときに電池の消耗が激しくなるというのはこのためで、実際には消耗しているわけではなく充分な電気を起こせていないということになります。そのためAppleも公式にiOSデバイスは0℃~35℃の環境で使用するようにアナウンスしています。

よって恐らく、今回の寒い環境での不具合というのはハード面というよりはソフト面の電力の使い方に関わってくるのでしょう。もしこの問題が解決されればiPhoneXは寒い環境でも普通に順応する素晴らしい端末となれるかもしれません。

<情報元:BusinessInsider

<文:研究員A>

-iOS, iPhoneX

関連記事