NEWS

カナダのAppleStoreに幽霊が来店

2017/11/26

幽霊?ドッペルゲンガー?

カナダのトロントにあるAppleStoreに幽霊が現れたそうです。果たしてその真相は…?

Appleの共同設立者であり、Apple社を現在の地位まで築き上げた「Mr.Apple」といえばスティーブ・ジョブズ氏ですよね。

彼が病気でこの世を去ったのは2011年の10月。早いものでもう6年の月日が流れました。

彼の死後は現在のCEOであるティム・クック氏がAppleの舵を取り、未だそのブランド力は落ちぶれることなく航海を続けています。

 

ところが、カナダ・トロントのAppleStoreに突如ジョブズ氏が現れたというのです。その様子がこちら。

ジョブズ氏は彼の死後に発売されたiPhone、AppleWatch、Earpodsを装備しています。もちろんiPhoneにケースは着けていません。やや没時より若いようにも見えますが、丸眼鏡におなじみのタートルネックをベルトのないジーンズに入れた装いはまさにスティーブ・ジョブズです。

---------スポンサードリンク---------

 

実はこの男性はハロウィンの仮装としてこの出で立ちに扮したのだそうですが、突然のジョブズ氏の登場にAppleの店員は仰天。「心臓が止まるかと思った。幽霊を見ている気持ちだよ。」と話しかけたといいます。

そして、それに対して彼は「幽霊ではないとも。数年間姿を見せなかっただけでね。」とユーモアたっぷりに返したそうです。

写真を見比べても顔つきが似ていますよね。AppleStoreの店員さえも驚くほどですから、きっと彼の持ちネタにはMr.Appleの名が加わったことでしょう。

<情報元:Reddit

<文:研究員A>

-NEWS

関連記事