*

 オーディオ 

Xperia Z5がiPhoneの音楽機能を凌駕しているという記事

公開日: : NEWS, オーディオ

なんとなくWebサイトの見ていましたらこんな記事を見かけました。

Xperia Z5はどこが変わったか

前機種からの強化点をチェック

XperiaZ5

Xperiaは発売当初こそあれでしたが今ではAndroid端末では

知らない人はいないのでしょうか。

Androidなので正直私たちは門外漢。ただ良い製品が出るのは

iOSでもAndroidでもうれしいところです。

 

すらすらと読んでいましたところ3ページ目でなかなか面白い

記事がありました。

 

音楽関連はライバルのiPhoneを大きく凌駕

大きく凌駕

大きく凌駕

大事な事なのでry

 

音楽再生機器としてもスマートホンを活用する人が多いとは思いますが、

そこまで優劣があるものかと思い記事を読み進めていきます。

 

Xperia Z5の音楽再生環境は以下の通り

・iPhoneや一般的なスマホでは再生できないハイレゾ品質の楽曲を標準の

ミュージックプレーヤーでそのまま再生できる。

・最大192kHz/24bit

・専用のイヤホンを買えばノイズキャンセリングが電池要らずで動く

 

そしてiPhoneは以下の通り

・アプリをダウンロードすればハイレゾの再生は可能。

・最大48kHz/24bit

・一般的なイヤホン・ヘッドホンまたはリモコン付きが使用可能

 

という事で違いがあるとすれば最大再生周波数帯域とノイズキャンセリングですが、

ノイズキャンセリングにいたっては現在良く売れているイヤホンはカナル型と呼ばれ

遮音性は高く、また他の人の話し声などを良く聞き取る環境ではイヤホン

はずしている事が多いのでノイズキャンセリングの良し悪しは好みの問題な

気がします。

imgresカナル型イヤホン

もちろん、その機能が電池不要で使えるのは大変魅力的な事だとは思いますが、逆に

言えばそれしか使えないという音楽の楽しみ方の幅を狭めている感じさえします。

 

再生周波数に関してはハイレゾ音源に関しての記事がたくさんありますのでそちらを

ご参考にしていただければと思いますが、その違いは「わかるひとにはわかる」

といったレベルです。

そもそもが「CDの音質を超えた音源」というもので、実際に周波数がいくつ以上で

○bitがいくつ以上というのも音楽協会によってまちまちなので、

「だからこんなにも違う!」といえる確固たるモノがまだ浸透していないのが現状では

ないのかと思います。

 

実際に手にすることがあり、それで音楽を聴いたときにはまた違いがあるかもしれません。

ただオーディオ機器に関しては

機能が上≠音が良い

というのが良くされる解釈ではあるので、iPhoneユーザーの皆様も

機能面に捕らわれず楽しい音楽ライフをお送りください。

関連記事

利益No.1≠シェアNo.1。全世界のスマートフォン販売利益の94%をAppleが獲得。-Appleinsiderより

現在、全世界におけるスマートフォン販売利益について、その94%をAppleが獲得していること

記事を読む

FBIが日本のアノ企業の傘下へiPhoneのロック解除を依頼。

手詰まりのFBIに救世主? アップルが「iPhoneのロック解除」に応じることが出来ない件の論

記事を読む

iPhone5seはスペースグレイ・シルバー・「ピンク」!?

iPhoneシリーズでは初の「ピンク」 3/15に発表されるとウワサされているiPhone5s

記事を読む

次期iPhone、第3のラインナップは5インチ?

第3の選択肢「5インチ」は縦型デュアルカメラ? 2017年発売予定のiPhone7s(iPhone

記事を読む

iPhone7Plusなんて不要!?画像加工アプリ「ぼかし++」

iOS10.1で実装されると思われる、カメラアプリの新機能「ポートレートモード」では背景をぼかした写

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑