仮想通貨流行を悪用した偽アプリがAppStoreのランキング上位に食い込む





NEWS

偽「MyEtherWallet」※削除済み

仮想通貨価格世界2位のEthereum(イーサリアム)を管理するためのオンラインウォレット「MyEtherWallet」。オンライン上に自分専用の財布を無料で作ることができ非常に評価の高いツールなのですが、このたびAppStoreにこのMyEtherWalletを騙るアプリが存在していたことがわかりました。

この偽アプリは約$5の有料アプリで、一時はAppStoreの経済カテゴリで3位に入っていました(現在は削除済み)。およそ1週間ほど掲載されていたようですが少なくとも3,000回以上はダウンロードされているのだとか。

 

MyEtherWalletの公式Twitterアカウントもこのアプリについて注意を促しており、Appleサイドに対して削除依頼を出した模様。現在消えているということは依頼は迅速に処理されたようですね。

 

そもそもMyEtherWalletは無料かつオープンソースであることが売りのひとつでもあります。そのためアプリが有料である時点で疑問を持つべきだったのかもしれませんが、アプリ概要も作りこまれているようでしたので騙されるのも頷けます。

なお、AppStoreにアプリを掲載するためには有料の登録および厳しい審査をくぐらねばいけないのですが、何故このような偽アプリが審査を通過してしまったのかについてAppleはコメントしていません。

 

公式AppStoreといえど、こういった事象は発生します。Store上にオンラインサービスのアプリがあったとしても公式に紹介されたリンク以外は警戒したほうがいいでしょう。

<情報元:MacRumors

<文:研究員A>