iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

NEWS

iPhoneXに採用されると言われていた機能をサプライヤーが開発

画面タップによる指紋認証機能を開発に成功

Appleのサプライヤーを長年勤めているSynapticsこのたび、新しい指紋スキャン技術を発表しました。この技術はかつてiPhoneXが発表される前の段階で採用が噂されていたものでもあるのです。

ClearIDと名づけられたこの指紋スキャン技術は「全画面上でワンタッチで高解像度のスキャンができる」というもの。つまりフロントガラス側のどこでも指紋認証が行えるようになるのです。

これについてはiPhoneXの発表前にFaceIDが噂されていた頃、同時に採用の可能性を指摘されていました。

 

曰く、3D顔認証機能の2倍の速度で認証が行えるとのことですがこの3D顔認証とはFaceIDを指しているとみて間違いないでしょう。

そしてこの発表の大きなポイントはSynapticsが「OEMの大手5社」と提携しているというところ。

この5社がどのメーカーなのかを明らかにはしていないものの、FaceIDを発表したばかりでClearIDの採用の可能性が薄いAppleを除けば最大手となるサムスンが採用する可能性があるとの見方が強いようです。

<情報元:AppleInsider

<文:研究員A>

-NEWS

関連記事