ブラジルの政府機関がAppleに特別価格でのバッテリー交換について説明を求める





NEWS

特別サポートの受け方を説明するよう要求

最近のAppleに関する話題でもかなり大きい問題であったバッテリーゲート問題ですが、どうやら問題を起こしたメーカーは対応策を講じただけでは許してもらえないようです。

ブラジル・サンパウロの消費者保護機関Procon-SPはAppleに対して10日の猶予のうちに特別価格でバッテリーを交換する手続きについて説明をするように要求しました。

 

Procon-SP側はAppleが要求に応じなかった場合の処置について言及していないものの、同機関は対象となる企業に対して罰金を科したり法的措置を提案する権限を有しているためAppleとしても応じないわけにはいかなそうです。

なお、Apple側はこの件についてノーコメントを貫いています。

<情報元:REUTERS

<文:研究員A>