iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

NEWS

シャープが年内にスマートフォン向けOLEDパネル量産開始

6月か7月には独自のOLEDパネルを採用したスマートフォンを発売とも

Appleの大手サプライヤーであるFoxconnに買収されたSHARPですが、CEOの戴正呉氏が台北にて行われた記者会見の中でスマートフォン向けOLEDパネルの量産体制に入ることを明言しました。

戴氏によれば、2018年第1四半期には量産を開始、6月ないし7月にはその自社OLEDパネルを採用したスマートフォンを発売する計画であるということです。

実際には既に量産体制自体は整っており、コンシューマ向け製品の発売スケジュールに合わせる形で稼動させるとのこと。

 

現状、日本に本社を置くメーカーでOLEDパネルを自社生産できるメーカーは無く、SHARPが生産を開始すれば日本初となります。

また、FoxconnグループであるSHARPがスマートフォン向けOLEDパネルを生産するということは間違いなくAppleへのアピールも意図しているはずです。

SHARPがOLEDパネルをAppleに提供できればFoxconnグループとしては更に大きな資金源となります。

6月もしくは7月に発売されるSHARP製スマートフォンの出来によってはAppleのサプライヤーになる未来が近づくかもしれません。

<情報元:DigiTimes

<文:研究員A>

-NEWS

関連記事