iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

iOS NEWS

【バッテリーゲート問題】将来的にパフォーマンス抑制をOFFにできる機能を追加と明言

ティム・クックCEOがインタビューにて明らかに

古くなったiPhone(バッテリー)の性能をソフトウェアで抑制する「バッテリーゲート問題」についてAppleがバッテリー交換割引以外に更なる対応策を明らかにしました。

ティム・クックCEOはABCニュースのインタビューの中で、「ユーザーがパフォーマンス抑制機能のON/OFFを選べるようにする」という内容を明言しました。

この機能については来月開発者に向けてリリースされるベータ版より盛り込まれる予定だそうです。

 

ですがそもそもこの抑制はバッテリーの性能低下による突然の電源落ちなどを防止する意図があるため、AppleではON/OFFの選択肢を設けつつも「緊急時に端末が使えなくなる場合も想定されるためOFFにすることは推奨しない」としています。

世界中で波紋を呼び、国家機関さえもAppleに説明を求めたバッテリーゲート問題。バッテリー交換の大幅割引という策を打っても一向に沈静化しないどころか集団訴訟や説明要求は加速するばかりといった状態に、Appleは「OFFにできるようにするけどどうなっても知らないからな」という思いなのでしょう。

<情報元:9to5Mac

<文:研究員A>

-iOS, NEWS

関連記事