iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

2018年iPhone NEWS

【悲報】iPhoneSE2は4インチではない可能性が浮上

iPhone8Plusよりも大きくなるかも

DigiTimesのアナリストによると、2018年に登場するiPhoneは4種類で全てが5.5インチよりも大きいサイズに。そしてそのうち1つがiPhoneSEの後継機になる可能性があるようです。

これはDigitimes Researchのアナリスト、Luke Lin氏による予測。2018年は5.7~5.8インチのLCDモデル、6.0~6.1インチのLCDモデル、6.0~6.1インチのOLEDモデル、6.4インチ〜6.5インチのOLEDデバイスの計4つになるとのことです。

そしてそのうち5.7~5.8インチのLCD(液晶)搭載モデルがiPhoneSE2である可能性が高いとのこと。

つまり4インチをこよなく愛するユーザー層は切り捨てられたことに。なんてこった。

 

Lin氏によればiPhoneSE2は5月~6月の発表になるようです。これは以前の報道で今年上半期の登場と言われていた説と合致します。

ワイヤレス充電対応のためiPhone8/8Plus、iPhoneX同様にガラスバックパネルを採用するとの説もありますが、iPhone8Plusよりも大画面になってしまうとは。

4インチを期待したユーザーにはがっかりの報道でした。

 

ともあれ、未だパーツのリークすら流れてきませんので登場自体しない可能性もあります。あまり本気にせず気長に続報を待ちましょう。

<情報元:DigiTimes

<文:研究員A>

-2018年iPhone, NEWS

関連記事